Lattrait note

10月アンサンブル練習


7月は潤子先生不在、8月は各パート分奏、9月はお休みだったので
久しぶりに今日全体合奏の練習会がありました。
しかも初めてくらいに全員参加!!
12人そろうと音に厚みも出るし、自然とチームワークも高まって
和気あいあいと楽しく厳しく充実した練習をすることが出来ました。

今回は次の発表会に向けて新しい曲を配ったので
皆さん譜読みに大忙しです。
何回か発表会を経験してきて色んなタイプ、様々な難易度の曲に取り組んできました。
それで今回は「誰もが知っているメロディ」で
「演奏しても聴いても楽しくなるリズム」で
「アンサンブルの低音、高音、ハーモニーを活かしたアレンジ」
になるように洋正先生にオーダー。
曲は「ロンドンデリーの歌」です。
オーダー通りに仕上げてくれました。
今日は初見だったので皆さん曲の印象どころではなさそうでしたが
練習していくにつれて愛着を持って下さるといいな。
他にも8月に配ったシベリウス、ヴィヴァルディ。
9月のお休み中にメールで配布したスコットランドの釣鐘草。
全員合奏だけでなく今回は6人で6パートつまり、
一人1パートという新たなるチャレンジもしています。
発表会まであと一年。
もちろん発表会のためだけにやっているわけではないので
他の機会もあればぜひ披露していきたいですね。
来月は11月22日。
いい夫婦の日に東京タワーの下でお会いしましょう!
2015年10月25日(日) No.475 (お知らせ)

No. PASS