Lattrait note

保育園コンサート「スイミー」


再び中央八丁目保育園です。
今回は前回とがらっと印象を変える為
前半にクラシックの曲をがっつり演奏しました。

近所のおばあちゃん達をお招きしてのコンサートだったので
大人も楽しめる「情熱大陸」を加えました。
「好きに踊っていいよ〜」と掛け声をかけると
さすがに踊りだす子はいませんでしたが
みんな大きく横に揺れながらリズムに乗ったり手拍子してくれたりしました。

後半は保育園の先生方にもご協力いただいて
「スイミー」を上演しました。
私は演奏しながら朗読し、歌を歌います。
 
保育園の先生方がスイミーの絵を担当してくださいました。

先生方は、以前に上演した時の映像を見ながら練習してくれて
歌も振り付けもしっかり覚えてくれて感激です。
「一人一人の力は小さいけれど
みんなで力を合わせれば、どんなことでも乗り越えられるよね」
スイミーの中のセリフです。
日々の生活のいろんな場面でこのセリフを思い出します。

最後は先生方と肩を組んで歌を歌いました。
この歌をこれから園児さんたちに練習してもらって
今度はみんなで「スイミー」を一緒に作り上げて行きます。
次回は保育園の夕涼み会の中で上演します。
みんな上手に歌えるようになっているかな?
とっても楽しみです。
2013年07月04日(木) No.296 (お知らせ)

保育園コンサート!!


6月28日(金)
大田区の中央八丁目保育園でコンサートを行いました。
今回は「雨プログラム」。
梅雨は外遊びが出来なくて退屈してしまう時期。
雨が大好きなかえるさん、カタツムリさんの歌を歌ったり
雨の音をみんなで作ったりして遊びました。

「ラトレさ〜ん!」の元気な呼びかけで入場。
初めて見るチェロの大きさにびっくりして泣き出してしまう子も・・

前半はクラシックを続けて演奏しましたが
慣れない長い曲にも一生懸命耳を傾けて
静かに聴いてくれました。
速い曲「チャルダーシュ」では自然に手拍子が始まってびっくり。
先生方もびっくりしていました。


絵本は「とべバッタ」です。
事前に保育園で読んでもらっていたためか
ちょっとグロテスクなイラストにも怯えず
静かに見ることが出来ました。
今回はピアノとバイオリンで音楽をつけたので
普段先生が読んでくれる絵本と
また違った印象で聴けたのではないかな。


さて、絵本が終わると「雨づくり」。
ポツ・・ポツ・・ポツ・・・
あれ?雨の音が聞こえるよ。
バイオリンとピアノで雨の音を表現します。
しかし外は快晴。。。
「雨降ってないよ〜!!」子ども達は予想通りの反応。
「外は晴れてるけど、中央八丁目保育園だけ雨になっちゃったよ!」
と言ってピアノとバイオリンの雨はどんどん嵐になりました。
段々嵐が静まると今度はみんなの出番。
先生方が全員分作ってくれたレインスティック(長い筒の中に
米や豆を入れて雨のような音の出る楽器)をみんなに配り
みんなで雨の音を作ってみました。
最初は小降り→だんだん嵐になってきて→なんだか止んできたみたい。
音楽に合わせて上手に楽器を振ってくれました。
そして小雨が降り続ける中雨の歌をみんなで歌います。
普段歌っている歌なので元気な声で参加してくれました。
それでも雨が止まないので葉っぱの傘を配りました。
(夜なべで90作りました・・・)
みんなで葉っぱの傘を差しながら
「あめふりくまのこ」を歌いました。

最後には雨が止んで虹がかかって・・・
みんなが大好きな「虹」を歌いました。

アンコールはもちろん「勇気100%」!
楽器の近くまで来て見たり触ったりしていました。

みんな「ラトレさん」覚えてくれたかな?
7月はあと2回遊びに行きます!
忘れないでね〜。

6月29日(土)
今日は足立区にある東和三丁目保育園です。
初めて行った保育園ですが
こじんまりしていてアットホームな場所でした。
内容は昨日の「雨プログラム」と同じですが
こちらは親子参加のコンサートだったので
泣き出す子はいなくて、大きい子もいたためか
かなり積極的に参加してくれました。
最後に虹がかかる場面ではなぜか
葉っぱの傘で虹を攻撃する子が続出・・・
なぜでしょうね?
予測が着かないから子どもコンサートは面白いです。

こちらでも「こんなに近くで生の楽器を見たのは初めて!」と
喜んでいただけました。

また遊びに来たいな。


2013年07月02日(火) No.295 (お知らせ)

アンサンブルラトレ チェロ分奏!!


7月


アレンジ


8月のとある演奏会用に
オーケストラアレンジをしています。

この曲はもともとボーカル用の歌ですが
それをオーケストラに編曲中です。

僕にとっては大編成は初めてなのですが
「出来る」と漠然と思っていました。

なぜかというと
20代の頃はずっと映画音楽がやりたくて
大好きな作曲家の楽譜を、研究していたので
全体像が見えていたからです。

今はその作業中ですが、非常にスムーズに進み、
最終段階です。

それでも一度も書いたことのない楽器もあり、
(オーボエとホルン)とくにホルンは
楽譜の書き方が特殊で苦労しています。

そして参考書がこれ


きっと多くの人が持っていると思いますが
伊福部昭氏の「管弦楽法」と
「編曲の本」(日本作編曲家協会著)の2冊。
ともに25000円、8000円と高いものですが
一生ものなので、宝です。

こちらは予定通り今月中に仕上がりそうなので
終わったらまた演奏会の告知をします。

そして7/2の「音のたまてばこ」は
各回ともに定員に達しました、ありがとうございました。
お会いできるのを楽しみに待っています。

洋正
2013年06月26日(水) No.292 (お知らせ)

梅雨なので・・・


先週長野に帰省してリフレッシュしてきました。
畑で野菜の収穫を手伝って、今年は
梅をおねだりしてみました。

息子が梅干大好きなので今年は作ってみようと
ずっと思っていたのですが、
いざ作ろうとすると道具や材料を買い揃えるのが大変で
先延ばしにしていました。
ついに今年
義両親が「陽子さんが梅ほしいって言ってたから」と
梅の実を取っておいてくれたので
本腰入れてやってみました!

まず梅シロップ。
小さい頃母が作る梅ジュースが大好きだったので
それを思い出しながら作りました。


それからシソジュース。
去年お義母さんから教えていただいたのを
思い出しながら作りました。

どちらも母の味です。

シソジュースはすぐ出来たので早速飲んでみたら
まあまあ・・・なんか草っぽい臭いがするけど。
糖分控えめで息子にはちょうどいいかな。
梅シロップに漬けた梅は後でジャムにしようかな。
梅干に使ったシソはゆかりにしよう。
梅とシソで5品も作れちゃうなんてすごくお得ですね!

肝心の梅干は?
もちろんちゃんと作ってます。
まだ塩に漬け込んでいる段階なので
ちゃんと赤くなって上手く干せたら報告します。
2013年06月22日(土) No.291 (お知らせ)

休養して


わいわいフェスタが終わったその週は
猛烈に曲を仕上げておりました。
なぜならちょっと締め切りすぎていたので・・・

山中湖国際音楽祭の五重奏の曲ですが
予想以上にページ数もあり、パート譜の作成も
時間がかかりました。




どんな音になるのか楽しみですが、いい曲になったと
思いますのでぜひ9月には遊びに来て下さい。
くわしくは
http://nippon-seinenkan.or.jp/ongakusai/

そしてようやく実家に帰りました。


息子が畑できゅうりと玉ねぎを取る手伝いをして
くれましたが、こういう時間は何よりも大切にしたいと
思っています。息子にも、じじばばにとっても。

そして心身ともに元気になって
6,7月のコンサートの準備をしたいと思います。

7/2の「音のたまてばこ」は
11:00〜は15組様で予約いっぱいになりました。
10:00〜は、まだ空きがありますのでご希望の方は
ご参加者名、お子様の年齢、ご連絡先をご記入の上、
root 大川behappy.root@gmail.comまでメールでお申込みください。
今回のテーマは「雨」です。
お待ちしています。

洋正
2013年06月17日(月) No.290 (お知らせ)

わいわいフェスタ


わいわいフェスタが終わりました!!

この日イベント全体に集まってくださったお客様は6000人だとか。
すごいですね!!
全部で4箇所の会場を使って様々な催し物が行われていましたが
私はラトレコンサート会場となっているエセナおおたの音楽室の担当で
他の会場を回ることが出来なかったのが残念でした。
音楽室となりの多目的ホールでは
アロマやネイルなどの癒し系コーナーがあったり
目の前の小学校の校庭では小学生の親子さんが
フリーマーケットをやったりしていたようです。

「わいわいこども劇場」と名前のついた音楽室では
朝から4団体がイベントをやっていました。
人形劇を見せていた「でかばっぐ」さん。
あそびうたで盛り上がっていた「大福」さん。
中国伝統芸能の京劇・変面で歓声の上がっていた「双劉舎」さん。
そして我々ラトレのコンサートです。

お互いの団体はほぼ初共演でしたが
みんなで協力し合ってセッティングや片付け、
お客さんの呼び込みなどを行います。
出演時間に会場入りしてリハーサルを行う・・・という
普段の感じとは全然違うので慣れるまでちょっと大変でしたが
4つの団体全部が大成功して「こども劇場」が大成功なので
他の団体さんの時も呼び込みしたり
後ろの方で一緒に盛り上がったりして楽しかったです。

さて、ラトレのコンサートのテーマは「海」です。
今回はポニョが遊びに来てくれたので
ポニョと一緒に海の歌を歌って旅行気分を楽しみました。
後半は絵本音楽「スイミー」です。
クライマックスの歌をみんなで歌いたくて
何回か練習しました。
字の読めるお友達は大きな声で歌いながら
小さいお友達は一生懸命振り付けを真似しながら
あっという間に覚えてくれました。
お父さんお母さんが歌ってくれている声も聞けました。

そして「スイミー」はじまりはじまり。




最後の歌のときはみんなバッチリ覚えていてくれて
「スイミー」のお話の通り
みんなが一つになってとても素敵な歌で締めくくることが出来ました。
昨日までは「感動して泣いちゃったらどうしよう」と
心配していたのですが
みんなと一緒に歌ったら楽しくて、泣くのをすっかり忘れていました。

思っていたよりも小さいお友達が多かったけれど
これから「スイミー」を読むようになったら
今日のことを思い出してくれたら嬉しいな〜と思います。

2013年06月11日(火) No.289 (お知らせ)

わいわいフェスタ前日・・・


いよいよ明日、わいわいフェスタです。
ラトレコンサートをやる会場は小さな場所で
あまり大規模なコンサートではありませんが
このコンサートをきっかけに色々なところから出演依頼がきたり
今まで来たことのない方が遊びに来てくれたりするので
毎年とても楽しみにしているイベントです。

いつもは乳幼児さん向けのコンサートをやっていますが
今回は開演時間が遅めなので
小学生のお友達と一緒にステージを楽しめる企画にしました。
もちろん乳幼児さんも沢山楽しめます!!

6月に入ってからはずっとこの準備に集中していて
毎晩(毎朝)作り物をしていましたが
今回は余裕を持って準備してきたからか
直前に気が抜けてしまった私・・・

せっかく早起きしたのにさて何をやろう?
やることは沢山あるはずなのに思いつかない(半ばパニック?)
仕方がない。息子のレッスンバッグでも作るか。
というわけでまだ暗いうちから何故か息子のバッグを作ってしまいました。


そして今日。
植木屋さんを頼むことになっていた庭の手入れを
何故か始めてしまった・・・
パニックになりすぎです。
結局、道壇つつじ二株を丸くカットし
天高くそびえたった月桂樹を半分に切りました。

まったく、何をやっているんでしょうか。
せっかくの力作なので記念に一枚。
手前は切り落とした枝たちです。


パパにはいつも
「直前に準備するとあわただしいから
早めに準備しておいて」と言われるのですが
慣れないことはするもんじゃありませんね。

まぁ、おかげさまで今回は(たぶん)準備はばっちり。
メンバーまりちゃん、アシスタントをお願いした希ちゃんも
協力してくれてとても心強いです。

さて、明日晴れますように。

2013年06月08日(土) No.288 (お知らせ)

ケーブルテレビ出演


わいわいフェスタのイベント告知に
地元の大田ケーブルに出演しました。



初めての経験なので
緊張もしますし、どこ見て話していいのやら・・・

子どもさんもOKと聞いていましたが
まさか一緒に出演もOKとは思いませんでした。

ちゃんと質問にも答えていましたよ!

20分番組の中でこの「わいわい」の話題を
6分も流してくれます。

本当にありがとうございました。

では最後のお知らせ

6/9 おおた・子育てわいわいフェスタ2013
10:00〜16:00 
入場無料

エセナおおた
きっずな大森
入新井第一小学校
グリーンベルト
くれよんくらぶ

以上の5箇所です。
ラトレはエセナおおたの3階音楽室にて
15:00〜コンサートを行います(無料)。

みなさまのご来場、お待ちしています。

洋正
2013年06月06日(木) No.287 (お知らせ)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18][19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39]