Lattrait note

ディズニーのゴミ


Hope&wish代表の大住さんの講演で、
心に残ったお話があります。

「ディズニーはなんでゴミが落ちていないか?」

みなさん分かりますよね。
すぐに思いつくのはあちこちで掃除してくれている
お兄さんやお姉さんがいるから。
そして写真も撮ってくれたりしてとても愛想がいい。

でもディズニーの一日のゴミの総量のうち、
彼らが集めるのはわずか(12%って言ってたかな?)。
ほとんどはお客さん自らゴミ箱に捨ててくれている、との事です。

大住氏はここで20年働き、もちろんゴミお兄さんもやっていた
そうです。

先輩に教えてもらったことは
「とにかく掃け。ゴミが落ちていなくても掃け」だそうです。
そこでたくさんのことを学んだとおっしゃっていました。

こちらが本気でやっていれば
それは必ず伝わって、相手をかえることができるんですね。

まず自分から本気で動くこと。
それが何よりも大事なことですね。

それはきっと全てに通じることで、
親子でもそう、先生と生徒、経営者と部下、仕事の関係、
つまりは人間関係全部かな?
まずは自分から本気で、まず行動、やること。

そんな意識はなかったのですが
朝掃除をしていたら
テレビを見ていた息子が
「そうじ、やる〜」と
手伝いに来てくれました。


親もまず自分からやることですね!
(ちなみに、息子は掃除機がちょっと怖いので
コンセントは外したままです・・・)


洋正

2013年02月22日(金) No.248 (お知らせ)

ラトレ2月合奏


2月17日(日)

2月の合奏練習です。
今日は13時からバイオリンのアンサンブル練習、
14時から全体合奏、17時からチェロアンサンブル、と
長時間の盛り沢山でした。


「さて何からやりましょうか?」と質問すると
「七色の風(洋正先生作曲)」との声。
お、人気あるな・・と思いきや、
オリジナルの曲なのでなかなか覚えられないようでした。
よし今日はバイオリンメンバーも揃って嬉しそうだし、
細かくやろう!と進めていたら一時間半も使ってしまいました・・・
今回は他の曲もそうですが、
スコアを見ながら弾けるところはスコアで他のパートとの関係を覚えながら
縦の線(拍)を合わせる練習をしました。
細かい音符(八分音符や16分音符)がきちっと合うことも
もちろん重要ですが
長い音符(二分音符、全音符)の中にも縦の線があると
アンサンブルがぐっと引き締まりますし
テンポを少し動かすことが出来ます。
慣れればむしろ全体の把握が出来た方が弾きやすいので
皆さん是非スコアをご活用ください!!

そんな私の熱い思いをお伝えしたくて
チェロアンサンブルのスコアを手書きで作ってみました。

夜中に慌てて作ったのでいくつかミスはあるし
パソコンより見づらいけど
皆さんへの愛情を受け取って使ってやってください(*^o^*)

休憩中は久しぶりのメンバーが集まったので話に花が咲き(いつもです・・)
近況報告へ。

まずは私が前日胃腸炎になった話をすると(詳細は次の記事で)
他のメンバーも次々と病気や怪我の報告・・・
皆さんご苦労様です・・・

そして合宿の詳細も決まったのでみなさんにお知らせしました。
今回は二泊三日ですし、役割分担もして
去年より一層「みんなで作る合宿」という感じになってきたので
充実した三日間になると思います。

後半はアベマリアを練習しました。
初めてお配りした時はすご〜く難しい気がしたけれど
なんとなくまとまってきました。
これもスコアを見て他のパートと合わせて
意識できるように練習しました。

最後に「夢見月」をスコアを見て演奏しましたが
だいぶコツを掴んだようで
縦の線がとてもはっきりしてきました。

合奏の後はチェロアンサンブル。
これもスコアを見ながらパートごとの練習を重ねていきました。
初めて間もない曲ですが
皆さん気合を入れて練習なさった様子が良く分かります。
とてもキレイなハーモニーになってきました。
メンバーが揃ったら音程や音量なども調節したいですね。

5月には毎年恒例となったボランティア演奏もあります。
楽しみなことが沢山ありますね。
来月も楽しんで合奏いたしましょう!

次回は3月31日です。





2013年02月18日(月) No.247 (お知らせ)

胃腸炎リレー


邦楽いろはにほ〜紹介


1月に開催された邦楽いろはにほ〜の様子が
写真とともに詳しく紹介されています。

http://homepage1.nifty.com/yonesan/framepage08-topics-20130112-no11_hougaku_iroha-tetra_sonds.html

毎回演奏する曲の解説やまつわる話などを
聞いてから音楽を聴きます。
やっぱり聴き方が変わりますよね。



洋正
2013年02月08日(金) No.242 (お知らせ)

ズボンプレッサー


衣装は基本クリーニングに出しますが
私服などは、洗濯してそのままだと
しわが目立ったりします。

そんな話をしていると
「ズボンプレッサーがあれば」と
陽子先生と陽子先生のお母さん。
「何それ?」と・・・

僕はズボンプレッサーなるものは
知りませんでしたが
陽子先生が小さい頃は使っていたそうです。



ちょうど3人でランチをしていたので
そのままビックカメラへ行って
買ってもらっちゃいました。

早速帰って使ってみると
ただズボンを挟んでボタンを押して放置。
15分くらいするともう出来あがり!
冷めたら取り出せばOKです。

なかなか活躍しそうなアイテムです。

洋正
2013年02月06日(水) No.240 (お知らせ)

サンクスギビングパーティー


約半年前になりますが
社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」から
テーマ曲の依頼を受け、初めてこの団体の事を
知りました。
それから難病と闘うご家族の方の話や
団体の活動内容などを代表の大住さんから聞きました。

大住さんの思い、家族の方の気持ち・・・
何度も何度も話し合いを重ね、
ようやく曲が出来上がりました。

2/16(土)
東京ウィメンズプラザ
13:30開場 14:00開演
http://www.yumewo.org/event/index.html

1部が講演、活動報告、テーマ曲発表
2部は場所をヨックモック本店に移して
ご家族との交流も兼ねたパーティーです。

1部2部通しで 4000円です。

大人も子どもも家族の方がみんなで歌える曲を
作りました。
当日はボーカルとピアノ(相澤が弾きます)、パーカッションで
演奏します。
みなさんにはこういう団体があるということ、
日本には約20万人の難病と闘っている子どもがいるというを
知って欲しいです。
そして講演は聖路加国際病院の副院長の細谷氏です。
細谷さんに会ったことはありませんが、
この方の書いた絵本「おにいちゃんがいて、よかった」
僕が何年か前に、地元長野でこの絵本で
朗読とピアノで作品を披露しました。なんかとっても
縁を感じました。

活動に興味ある方などぜひご参加下さい。



2013年01月30日(水) No.238 (お知らせ)

1月18日おとのたまてばこ報告


ちょっと時間が経ってしまいましたが
写真をいただいたのでコンサートの様子をお知らせします。

今回はサブタイトルが「ピアノとおともだちになろう」でした。
(前回は「チェロとおともだちになろう」)
公共施設や幼稚園、保育園の隅っこに置いてあって
割と目にする機会が多いピアノですが
近づいて触ってみたり中を覗いてみることはなかなかないです。
見た目が大きいから近くで聞いたら大きい音がするのかな??
そこでまずみんなでピアノの下に潜って音を聴きました。
大きな音で弾くと板がブルブル震えていたね!!
それからママに抱っこしてもらって
ピアノの中を覗いてみると、沢山の弦が張ってあり
鍵盤を鳴らすとピョコピョコ動いて面白い。

私も子どもの頃(結構大きくなるまで)大好きでした。
ピアノの仕組みが気になって気になって。
ピョコピョコ動くもの(ハンマー)を抑えてみたり
鉛筆や消しゴムを落としてみたり(マネをしてはいけません)
弦に何かを乗っけると変な音になったり(マネをしてはいけません)
・・・
身近なようで意外と知らないこともあったピアノでした。

さて、今回のテーマは「冬」だったので色んな冬を感じてもらいました。
まずは冬のメドレーです。
雪〜北風小僧の寒太郎〜冬景色〜たき火
を演奏しました。
これは実は15日に出来たばかりの曲で
徹夜で頑張ってくれた洋正先生にも感謝ですが
2日間でよく暗譜した!私!
暗譜は得意な方ですがさすがに焦りました・・・
演奏する時は一人一人の顔を見ながら私の表情からも
楽しさが伝わって欲しいと思っているので
コンサートでは譜面を置かないようにしています。


冬といえばお正月、お正月といえば昔ながらの遊びも楽しいですね。
そこで今回は福笑いを「たまてばこ」用にアレンジして
音楽にあわせて楽しみました。

みんなで体を動かした後は絵本です。
今回は「今日はぴったりの日」。
ちょっと長いけれどみんな真剣に見てくれました。
一番最後にはちょっとした仕掛けがあって
気分爽快な一冊です。


次回は4月1日なので「春」をテーマに考えています。
新年度の日です。なんだかワクワクします。

そういえば段々日が長くなってきましたね。
そろそろ新しい命が芽生える頃。
今日は王子と近所の公園にザリガニを探しに行ってきます!
去年会えなかったカメの赤ちゃんは見つけられるかな?

最後に今回の作品たち・・・
 
2013年01月28日(月) No.237 (お知らせ)

ワクワク


邦楽とチェロの調べ


今週土曜の26(土)に
島根県芸術文化センター「グラントワ」の
大ホールホワイエにて
「邦楽とチェロの調べ」と題したコンサートがあります。
http://www.grandtoit.jp/event/2013/01/post-27.html

「竹田の子守唄」「白鳥」(編曲)と
「カレイドスコープ」(作曲)が再演されます。

お近くの方はぜひ!

2013年01月22日(火) No.235 (お知らせ)

アンサンブルラトレ新年初合奏!!


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22][23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39]