Lattrait note

0歳からのおとのたまてばこ終了!!



雪、いっぱい降りましたね。

相澤家は、ランチの予定があって
外にいましたが、帰る頃はもう大変。

電車も止まっていたらしいので
バスで帰りましたが、すごい人でした。

夕方、陽子先生がいそいで雪だるまを
作りました(僕は寒くて家の中で待機)



「急いで」なのでこんな感じです。

息子も「寒い寒い」と言ってあまり遊ばず・・・
父親そっくりです。

さて1/18の「絵本と音のたまてばこ」は
定員に達しました。うれしいですね。
部屋に暖房が効いてると思いますが
寒さ対策として100均で座布団買いました!



並べてイメージしました。

では金曜日にお待ちしています。

洋正
2013年01月15日(火) No.232 (お知らせ)

邦楽いろはにほ〜


第11回「邦楽いろはにほ〜」
<テトラサウンド 時代を共有する4人の音楽家>
http://homepage1.nifty.com/yonesan/framepage09-concert-annai.htm

本日開催されました。
第一線で活躍されているお二人の作曲家の初演を
聴く事ができました。
お二人の個性がはっきりと出た曲で
大変おもしろかったです。

そして今回僕は
アンコールピース「竹田の子守唄」を
編曲させてもらい、今日はその初演でした。
「こどもに聴かせたい子守唄」というオーダーでしたが
僕もこの曲を選曲して本当によかったです。
次世代に残したい、日本を代表する子守唄ですよね。

これは気に入っていただき、
ヨーロッパツアーのアンコール曲として
演奏していただけるそうです。うれしいな。

お客様全員には演奏者お二人からのお年玉として
手作りクッキーのプレゼントがありました。


とってもおいしかったです。
きっとみなさん喜んでいただけたでしょうね。



洋正
2013年01月12日(土) No.231 (お知らせ)

つながり


弾き初め会!!


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

このところずっと洋正先生が書いてくれていたので
私の出番は久しぶりです。

今日は弾き初め会でした。
年に一度こうして全員の生徒さんと集まって
新年のご挨拶が出来ることを
とても嬉しく思います。

「弾き初め会」の名のとおり
ただ美味しい食事をいただくだけではなく
もちろん演奏もしていただきます。
今回は初めて皆さんに自力でさらっていただくことを課題にしました。
去年一年間で「練習の仕方」というものを身につけていただいたので
それを応用してご自分で選曲から練習方法まで考えていただいて
できる範囲の事を丁寧に仕上げて披露していただきました。
始めて間もない生徒さんはまだ練習方法が分からないので
こちらで曲を決めてレッスンしながら仕上げてきました。

それぞれが今出来ることをていねいに演奏していて
どの方の演奏もとても素晴らしかった!!
こういうことを私は望んでいたのです。
レッスンではいつも手取り足取り細かく指導していて
そのせいか「先生に言われたとおりに弾く」人が多くなってしまったことが
気になっていたのです。
もっと自分の音楽を自分で作って楽しんでほしいなぁ、と。
今回は自分で選曲して自力で練習した人・
レッスンを受けながら沢山練習して仕上げた人・
他の生徒さんの演奏を聴いていた人、全ての人が
とてもよかったです。

私も生徒さんと同じ条件で披露しようと思い
シューベルトのアルペジョーネソナタを練習していました。
全部演奏すると30分あるこの曲は難易度はもちろん
日頃楽器を演奏する時間があまり取れない私にとって
スタミナが持つかどうかが一番心配でした。
案の定最後の方でヘロヘロになってしまいました。
先生としてお手本となる演奏が出来たかどうかは微妙ですが
私としてはチェロを始めた時からいつかやりたいと思っていた
憧れの曲を全楽章弾いたことだけでも「敢闘賞」!!

良く頑張った〜私!!
どんどん弾き込んでもっと自分のものにしていきたいので
これからも引き続き練習します。

最後には有志で洋正先生の作った「夢見月」を演奏しました。
ラトレの教室のオリジナルテーマ曲です。
「一人ではなく、誰かと演奏するって楽しい」
と感じてもらえるように
出来るだけ簡単にハーモニーの美しさを重視して
作ってもらった曲です。

発表会の最後に全員で演奏できたら
また泣いちゃうかもしれません。


今年は10月に発表会を開くことも報告し
新たな目標が出来ました。
あと一年を切ったので結構急ピッチで準備しなくてはなりません。
明日から個人レッスンが開始しますが
のんびりお正月の報告で盛り上がっている場合ではないかも〜

今年も色々楽しくて為になるイベントを考えたいと思いますので
よろしくお願い致します!!


photo Galleryにも少しですが写真を載せておきます。


2013年01月06日(日) No.229 (お知らせ)

あけましておめでとうございます


2013年がスタートしました。

今年は巳年ですね。
陽子先生が巳年ですので
きっと今年もラトレにとっていい一年になると
思います。

僕自身も非常にわくわくしています。
ついにfacebookも始めました。
http://www.facebook.com/HiromasaAizawa.comp

僕個人の事とラトレの活動のことを書いていきたいと
考えています。
ただまだよくやり方が分かっていませんが
おもしろい企画を考えて交流を深めることができる場に
なればいいなと思います。

皆様にとってもすばらしい一年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

相澤洋正・陽子



池上本門寺にて

獅子舞は怖いみたいです・・・
2013年01月01日(火) No.227 (お知らせ)

年末




年内締め切りの編曲が終わりました。
いつ初演になるのか聞いていませんが・・・

明日あたりからは
いよいよみなさんお休みになるのでしょうね。

よく「お休みの日は何してるの?」と
聞かれます。

基本、休みと休みじゃない日という区別が
ほとんどありませんので自分でもよく分かりません。

だいたいは息子と遊んでるのかな?
(そういう日はママが仕事です)

なにげに年賀状も書かないといけませんね・・・
(みなさん何枚くらい書きますか?)

あれよあれよといううちに年が明けそうです。

そういえば
年明け1/18の「0歳からの絵本と音のたまてばこvol.2」は
2ステージ目の11:00スタート枠は定員に達しました。
ありがとうございました。
10:00はまだ大丈夫です。

あっ、掃除もしなきゃ・・・

洋正
2012年12月28日(金) No.225 (お知らせ)

Merry Christmas


みなさんのクリスマスはいかがでしたか?

陽子先生はラトレアンサンブルや、なんかのリハや
本番やらでいなかったのですが(レッスンとか)
それでも24日の夜だけは家族揃ってパーティーが
できました。息子のお目当てはママお手製の
ケーキです。



おいしかったですよ。

そして無事に我が家にもサンタさんが
来てくれたようです。よかったよかった。

近所の小学生が
「サンタさんにコーヒーを出しておいてあげたら、
ちゃんと泡の部分が減ってたよ」って。
サンタさんにコーヒー出しておいてあげるなんて
えらいね!

そして今日は来年1/18の「0さいからの絵本と音のたまてばこ」の
打ち合わせとリハーサルを行いました。
次回もとても楽しい感じになりそうです。
2回目の11:00からの枠はすでに11組の申し込みが入っています。
残り4組なのでお早めに。10:00からはまだ大丈夫です。
<behappy.root@gmail.com>(root大川)まで。

今年も残りわずか。
風邪などひかないように気をつけて下さい。



洋正

2012年12月25日(火) No.224 (お知らせ)

作品の数々・・・


さて、今回のコンサートで作った作品をご紹介します。
どれも力作なので見てやってください。


まず、見習いサンタのヨンタ君。
フェルトを買ってきて何度も試作を繰り返して出来ました!


それからフェルトの星達。
一つ一つ手縫いで82個。わいわいこども劇場のときに配りました。
中には鈴が入っています。

一人一個の予定だったけれど余った星を欲しがって
いくつも持って帰ってくれた子もいました。


それからソリ&トナカイ。プレゼントの袋も。
これがないとみんなの家にプレゼント運べないからね。


ついでに「この忙しいのに何やってるの?」とパパに言われた
王子のマフラー。
これは会心の出来です!!

王子も気に入ってくれて誰かに「そのマフラー可愛いね」と言われるたびに
「ママ作ったの!」と教えています。

どれもアイディアを練る時が一番苦しい時だけど
作っている時は楽しいし、みんなが喜んでくれると嬉しいです。

次回の予定は王子の手袋なのですが・・・
なかなかイメージが出来上がらなくて停滞中です。


2012年12月22日(土) No.223 (お知らせ)

クリスマスコンサート最終公演!!


12月20日(木)

急遽決まった保育園コンサートです。
王子の通う中央八丁目保育園でクリスマスコンサートを
やらせていただくことになりました。

今回のコンサートではいつも以上に作り物が多かったので
せっかく作った物たちをできるだけ沢山の人に見てもらいたくて
お願いしました。

バイオリンのまりちゃんも参加してくれて
三人の息もすっかり合ってきました。

当日はいつもより早めに王子を保育園に送り
こっそり準備を始めました。
王子には朝パパが
「今日は保育園に行くからね」と言ってしまったので
すっかり「一緒に遊べる」と思ってしまった王子は
朝から大泣き。言わないほうがよかったね・・・

一番広いリス組さんのお部屋を先生方がてきぱきと片付けてくださり
あっという間にコンサート会場が出来上がりました!
急なお願いなのに快く協力してくださって本当に感謝です。

10時少し前から園児さんたちが入場してきたので私達はベランダで待機。
全員揃ったらクリスマスコンサートの始まりです。


内容は前回二回とほぼ同じですが
ここは0〜3歳児クラスまでという珍しい保育園なので
小さい子ども達も楽しめるように少しだけアレンジしました。
絵本は「わたしのワンピース」です。

ずっと蓄膿症で先週は鼻声だったのですが
一昨日やっと病院に行けたので
薬を飲んで今日は歌声もバッチリ(?)です。


園児さん達は私や洋正先生を知っているからか
最初からフレンドリーで、変な緊張感がなくて
楽しく進行していくことができました。


王子は3月31日生まれなのでクラスの中でも一番のオチビちゃん。
朝はいまだに毎日泣くし、
まだお友達と上手に遊べなくて一人で遊んでいることが多いのに
今日は一番前の席にきちんとお母さん座り(正座)して
「これ何の楽器か分かる〜?」と聞くと「チェロ!!」と
大きな声で応えてくれて
周りが騒がしくなると口に人差し指を当てて
一生懸命「シー、シー!」とお友達に教えていました。
(誰も聞いてくれてないところがまたけなげで可愛い)
後で先生方に聞いたところによると
お友達から「れんちゃんのパパとママすごいね!」と言われて
ちょっと得意になっていたよう。

園長先生はじめ園の先生方にもとても喜んでいただけてよかったです。
コンサートの中で大人の方に協力していただくところが何回かありますが
打ち合わせもしていないのに空気を読んでくださって
子ども達も楽しんでくれていました。
最後のアンコール、定番の「勇気100%」では
園長先生の「みんな〜見に行ってもいいよ!」の声で
チェロ、バイオリン、ピアノの前にみんながわっと集まってきました。
近くで見る機会はなかなかないので興味津々で見てくれていました。

バイオリンのまりちゃんとは終わってから
「上手く行くとテンション上がるよね〜!」とご機嫌で
4時間くらい反省会(と言う名のランチ)で盛り上がりました。

親子コンサートは今年はこれでおしまいです。
来年も楽しいコンサートを沢山企画するので
お楽しみに〜!!





2012年12月22日(土) No.222 (お知らせ)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23][24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39]