Lattrait note

アンサンブル練習


散乱しているようですが・・・




スコアの他にだいたいはパート譜も必要なので
印刷が大量になりますが
ごちゃごちゃにならないように
一応自分では管理しているつもりです。

だから他人に触られては困るんですね。

僕は決められた場所に、いつも決められた物を
おくようにしているので
いつもの所にないと少しパニックになります。

陽子先生はよく「鍵がない!」
「財布がない!」
「Suicaがない!」と、出掛ける間際に
言っています・・・

一緒に出掛けるときはちょっと困ります・・・
(えらそうに言いながらたまに自分もやります)

ようやく「そりすべり」の楽譜も作りました。
「オーケストラ書く人はパート譜大変だな・・・」
スコア見ながらそんなことを考えました。

洋正
2012年11月16日(金) No.206 (お知らせ)

龍生が見れます


7月の「邦楽いろはにほ〜」で初演された
尺八と津軽三味線のための新曲「龍生」が
米澤さんのfacebookで紹介されています。
僕のトークと曲がダイジェストで紹介されていますので
よかった見てみて下さい。↓

http://www.facebook.com/Yonezawa.Kumazawa.Inst

僕のおすすめは
三山さんの「津軽じょんから節」です。
すごくかっこいいです!(涙出ます)


髪切って(ママが散髪します)ますますパパ似?
2012年11月14日(水) No.205 (お知らせ)

11月は


大田区わいわいこども劇場


依田保育園コンサート・・・とオマケ


10月31日(水)には長野県にある依田保育園に
行ってきました。
毎年行っているみなみ保育園の先生が紹介してくださって
今回初めての場所です。
そこの園長先生はなんと洋正先生の年長さんの時の担任だったそう。
みなみ保育園の園長先生は年少の時の担任でした。
30年ぶりの再会でしたが、嬉しいものですよね〜。

ここは11年目という割と新しい保育園で
100人以上の園児さんがいる賑やかな所でした。


コンサート中はみんなとっても興味津々で聞いてくれて
反応も凄くいい。
歌当てクイズも元気いっぱい答えてくれました。

最近よく取り入れているのが、
アンコールで後ろの方に行って演奏することです。
後ろの方のお友達は見づらいし
近くで見る迫力を伝えたくて始めました。
バイオリンのように歩きながらは弾けませんが
今回も客席の中に入って最後に演奏したら
みんなびっくりして見たり触ったりしていました。
少し前だったらとても恐ろしくてできませんでしたけど
(楽器が壊れたら大変!!修理も結構かかるので・・・)
小さいうちに沢山の経験をすることは何よりの財産になると思って
最近は思い切ってどんどん近くで聴いたり触ったりしてもらっています。
コンサート中は静かに聞いてくれた園児さんたちですが
終わってから「楽しかった〜!」「また来てね!」「キレイ〜」
と駆け寄ってきてくれました。

コンサートのお礼にと、みんなで作った素敵なコルクボードを
プレゼントしてくれました。
今日の写真を飾ってお教室に置きますね!!


今回は(も?)強行スケジュールだったので
あまりゆっくり出来なかったけれど
王子のために伊香保のグリーン牧場という所に立ち寄りました。
半年前とは大違いで、だいぶ動物さん好きになってくれた王子。
まず最初にお昼ご飯を食べてから
ヤギや牛やウサギを見て、初めての乗馬体験。
ママは20年ぶりくらいの乗馬に感激です。
王子は全く怖がる様子もなくお馬さんに話しかけながら
馬場を一周しました。

それから子牛に哺乳体験をしたり

赤ちゃんウサギを抱っこしたり
牧羊犬のショーを見たりして過ごしました。

上の妹に二人目の赤ちゃんが生まれたので実家にも寄りました。
王子はずっと赤ちゃんを楽しみにしていて
家でもぬいぐるみを抱っこしたりなでなでしたりして
沢山練習をしていたので準備はばっちり。
初めて見る本物の赤ちゃんに戸惑ってはいたものの
そうっと頭をなでなでした後は
大好きなしまじろうを見せてあげたり
話しかけたりしていました。

明日は8月末に生まれた下の妹の赤ちゃんに会いに
仙台に行ってきます!!




2012年11月01日(木) No.201 (お知らせ)

もうすぐハロウィン


王子と一緒に月に一回英語のレッスンに参加していますが
今月のテーマはハロウィンでした。

衣装や小物を作っていくことが宿題だったので
色々作ってみました。
まず最初に作ったのがかぼちゃのパンツ。
ちゃんと後ろに顔があります。

それから蜘蛛の巣のマントと
お菓子をもらって入れるバッグ(黒猫)と
パンツとおそろいのかぼちゃのステッキと
魔法使い必須アイテム、とんがり帽子です。


全て100均の材料なので
来年はもう使えないでしょう・・・
王子が寝た後こっそり起きるのは辛いけれど
手芸は好きなので作るのは楽しかったです。
次はクリスマス・・・何を作ろうかな?
2012年10月28日(日) No.200 (お知らせ)

0歳からの絵本と音のたまてばこvol.1


随分時間が経ってしまいましたが
10月12日(金)に0〜3歳の親子コンサートを開催しました。
10時開始と11時開始の二回公演で
10組限定の募集でしたが
沢山の親子さんが参加してくださいました。

最近ご一緒しているrootの大川ゆかり先生と
小さいお子さんがのびのびと生の音に触れ合う機会を作りたい!
と相談して立ち上げた企画です。

タイトルにもあるように、私達がライフワークとしている
絵本に音楽をつけた読み聞かせを一冊のほかに
体を使って音楽に親しんだり、一緒に歌ったり
楽器に触れ合ったり、内容は毎回変わります。

さて、この日は身近に楽器の音を感じてもらいたいと思い
一人ずつ廻ってチェロに手を当ててみました。

初めて近くで見たお友達はびっくりして硬直・・・
ママと一緒に触ってみて私が音を出すと
ブルブルブル・・と振動してさらにびっくり!
怖くて泣いちゃったお友達もいましたよ。

全員が触ってみた後もう一度チェロの演奏を聴いてもらうと
よりいっそう親しみを持って聴いてくれていたようでした。



その後はリトミックの要素も取り入れて
「森のくまさん」を歌いながらピアノに合わせて
歩いたり走ったりしました。

最後にはゆかり先生お手製の白い貝殻イヤリングを
みんなにプレゼント。


絵本は「ぼく お月さまとはなしたよ」です。

くまさんやお月様はみんな大好き。
くまさんが山の頂上でお月さまとお話をするのですが
実は山にこだましている自分の声。
それに気づかずに「お話できた〜」と喜ぶくまくんの姿に
子供の姿を重ねていたママたちもいたはず。
この絵本はママ達にもとても好評です。

そして最後にまたチェロで一曲聴いてもらって
あっという間の40分間でした。
今回は小さなお友達にも本物の音を聴かせたい
ママ達にもリラックスして楽しんでもらいたい、
子供だましではないちゃんとした演奏もしたい
いろんな「やりたい」を詰め込んだ玉手箱になりました。

次回は来年1月18日(金)エセナおおた音楽室です。
興味のある方はぜひ遊びにいらしてくださいね。


2012年10月27日(土) No.199 (お知らせ)

親子で楽しむチェロと絵本のコンサートin羽根木こども園


今日は去年からお世話になっている羽根木こども園で
未就園児の為のコンサートをやってきました。
王子が生まれて以来、小さなお子さんを持つ親御さんが
子供のためにどんな経験をさせてあげたいかが分かって
小さなお子さんと一緒に自由に楽しめるコンサートをモットーにしています。
何が一番疲れるって、
周りに気を遣って静かにさせることではないでしょうか?
本当は好きにさせてあげたいけど周りに迷惑になるから・・・と。
だから私達のコンサートではお子さんを自由にさせてあげてくださいと
お話しています。
お母さんにもリラックスした時間を過ごしていただきたいから。
そして、お母さんが楽しんでいる姿を子供に見せることが
何より大切と考えています。
今日は手を叩いてくれたり、踊ったり、歌ったり
近づいてきたり、音楽に合わせて歩き回ったり・・・
思い思いの過ごし方を見ることが出来てとても楽しかったです。
そしてどのお母様もそんな姿を温かく見守ってくださっていて
とてもいい雰囲気のコンサートになりました。


今回は40組募集のところ40組も集まって下さいました。
未就園児ですから3歳さん2歳さんが多かったですが
0歳さんや1歳のヨチヨチさんも沢山楽しんでくれました。

みんなチェロを初めて見たようで大きさにびっくりしていました。
まずはチェロさんがどんな音を出すのか「愛の挨拶」で自己紹介。
近くで見ていたお友達は目を真ん丸くして見ていました。

続いて「アンパンマン」と「キラキラ星」。
知っているお友達はくちずさんでくれました。

そして絵本はノンタンの「ほわほわ ほわわ」。
何度かコンサートでやっている定番ですが
やっぱり今回も大人気。
この本は私が小さい頃大好きだったそう(覚えていません)ですが
世代を超えて愛されている本ですね。

絵本の後は、落ち葉拾いをしました。
会場の隅にフェルトで作った落ち葉(中に鈴が入っている)と
紙で作った落ち葉が混ざって置いてあります。
「みんな〜!音の出る葉っぱを拾ってきて〜!」と言うと
一斉に落ち葉の元へ。

葉っぱを一つずつ振って音を確かめる子や
紙の葉っぱが気に入って持っていく子もいました。

みんなが拾った葉っぱを使って今度は「葉っぱのかくれんぼ」です。

穴の開いた葉っぱの間からチラッと見える動物さんを当ててもらおうとしたら
葉っぱが落ちて丸見え・・・
「タヌキ〜!!」ハプニングも子供達は大好きです。
タヌキが出てきたので「ゲンコツ山のたぬきさん」を歌いました。
全部で3問ありましたがみんな元気に答えてくれました。

そしてあっという間に最後の曲。
ありがとうの気持ちを込めて「ありがとうの花」を演奏しました。
今日はとっても楽しかったです。
ありがとうございました!!



2012年10月25日(木) No.198 (お知らせ)

10月ラトレ合奏


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25][26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39]