Lattrait note

バイオリン教室「小さな音楽会」出演!!


親子コンサートinギリギリ早生まれ会


今日は王子出産の時に一緒に入院していたお友達親子が
3組遊びに来てくれました。

3月31日生まれの王子以外は
みんな4月1日生まれの全員姫です。
なので「ギリギリ早生まれ会」


みんなで会うのは退院して以来だったので
子育ての経過報告をしあったり
情報交換をしたりと有意義な時間を過ごしました。

せっかく来てくれたので洋正が王子のために作った曲を
ピアノとチェロでお披露目しました。
「光と風につつまれて」という曲です。
他にも先日の幼稚園コンサートでやった
「小さな世界」と「キラキラぼし変奏曲」を演奏し、
ちょっとしたミニコンサートになりました。
演奏が終わったら全員寝ていました。
心地よく感じてくれたのかな。

遊びに来てくれたママたちは
普段生の楽器の音を聞く機会はなかなかないそうで
喜んでいただけたようです。
真剣に聞いてくださって私も嬉しいです。
子どもが泣いたらどうしよう・・・と心配で
あまりコンサートに足を運ぶことが出来ないので
泣いても叫んでも大丈夫なコンサートは
気軽に楽しめていいですね。

ぜひまた第二回を開催したいです。
2010年06月23日(水) No.53 (お知らせ)

合唱練習


バイオリンチームが南林間で分奏している頃・・・

7月4日に行われる発表会に参加するメンバーは
発表会オープニングイベントである
合唱のリハーサルに行ってきました。

今回の発表会のためにオーダーされて
洋正先生が作ったオリジナルスペシャルメドレーです。
・WAになっておどろう(V6)
・少年時代(井上陽水)
・手紙(アンジェラアキ)
・スイミー
・ふるさと
の曲が少しずつ入っていて、間奏部分では
弦楽器での演奏も入る盛り沢山なメドレーです。

合唱指導の先生のもと、半年間練習を積み重ねてきました。
私たちは初めて参加しましたが
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
小さい子達は振り付けをつけたり、鳴り物を鳴らしたりと
大忙しです。もちろん暗譜。


後は当日を残すのみとなりましたが
これで終わってしまうのかと思うと寂しいくらい
みんなで声を出すって楽しい〜!
と感じた一日でした。
ラトレの生徒さんにとっては練習場所が遠く
なかなか参加できなかったのが残念でしたが
本番の日は楽しんで歌っていただきたいと思います。

今日も王子は一緒に歌っていました。




2010年06月20日(日) No.52 (お知らせ)

6月のバイオリンアンサンブル


チェロ合奏最終回!


6月13日はお久しぶりの方も参加して下さり
6人が集まりました。

初めの音階練習は回を重ねるごとに
皆さんが音の一つ一つを大事に演奏しているのが
伝わるようになって来ました。

覚えやすいメロディと分かり易いフレーズなので
音程の勉強をしながらも楽しく弾けるようです。

今回がチェロパートだけで練習する最後の日なので
やる事が沢山!!
まず「見上げてごらん夜の星を」
これはしばらく出来ないかもしれないので
テンポが変わるところを重点的に覚えました。
自分の楽譜だけでなく他のパートが何をしているのか
少しずつ聞き取れるようになって来ました。

続いてカノン。
チェロパートはずっと
「レーラーシーファーソーレーソーラー」
の8個の音符の繰り返しになるため
毎回同じ音程で弾ける練習をしました。
また、ずっとゆっくりな音が続くので
最後まで疲れずに弾くために
楽なボーイング(運弓)になるように気をつけました。


休憩の後は小フーガです。
前回半分くらいまで譜読みが出来たので
今回は最後まで譜読みが完成しました!

この曲は休符の小節が多く数えるのが難しいので
今日もみんなで声に出して数えながら弾きました。
数えにくいところは他のパートのリズムなどを
楽譜に書き込んで自分の分かり易い楽譜にすることも
心がけました。

最後に「世界にひとつだけの花」を通してやってみました。
初めてだったのでメチャメチャだったけど
チェロパートだけだとメロディがないので
イメージをつかみにくい為、私がメロディのパートを弾いて
「こんな感じの曲」というのが分かりました。
途中から王子が一緒に歌っていました。


今日の王子は途中で一度お腹がすいてぐずったくらいで
あとは相変わらずウトウトしたり一緒に歌ったり
誰かとおしゃべりしたりと、楽しそうでした。


来月からいよいよバイオリンチームとの合同練習です。
どうなることやら。
本番会場のイメージもだいぶ固まってきたので
楽しみです。


2010年06月14日(月) No.50 (お知らせ)

午後はチェロアンサンブル


チェロアンサンブルは2ヶ月ぶりの集合です。

午前の練習の後、潤子先生が待っていてくれたので
まずはそれぞれのパートの確認と報告をしあいました。

バイオリンチームは少しずつまとまってきている様子。
チェロチームは今回初心者さんが多いのですが
皆さんとても熱心に頑張っています。

今日は恒例の音階練習曲を1時間ほどやった後
初めに「世界にひとつだけの花」のリズム練習。
先月潤子先生と洋正先生が指導してくださった復習から。
皆さん家できちんと練習してきたようで
スムーズにクリアできました。

アンサンブルラトレはバイオリンとチェロという
変則的な編成のため、ビオラパートを
チェロに書き換えて演奏しているのですが
今日はビオラパートさんとチェロパートさんが
綺麗なハーモニーを作ることが出来ました。

引き続き「小フーガ」です。
とてもゆっくりな4拍子なのでしっかり数えないと
どこを弾いているのか分からなくなってしまいます。
みんなで声に出して
「いーちにーいさーんしーい」の練習です。
慣れない子がずいぶん苦労していたようだけど
慣れればすぐ出来ます。
この曲はビオラパートとチェロパートとコントラバスパートを
チェロで演奏するので大変ですが
これも3パートで何とか形に出来ました。
素晴らしい!!

おやつ休憩の後は
チェロ合奏「見上げてごらん夜の星を」を
いきなりやってみました。
とっても上手になっていてびっくり。
何度もやるうちに愛着も沸くのでしょう。
皆さんが曲を大切に思って演奏しているのが
よく伝わってくるいい演奏でした。

最後に「カノン」を上級者のWさんと一緒に
見本演奏してみました。
「これなら私もできるかも」と思った箇所だけでも
少しずつチャレンジしていって下さいね。

今日は王子のお披露目も兼ねて同伴したのですが
練習中(4時間!)一度も泣きませんでした。
お腹の中で聞きなれていたからか
チェロの音が心地よかったようです。


来月のチェロパート練習は
6月13日です。

2010年05月23日(日) No.48 (お知らせ)

ヴァイオリンアンサンブル


レッスン再開


顔合わせ♪


今日は良いお天気の中、座間市の施設をお借りして
チェロとバイオリンの顔合わせをしました。

日当たりがよく、音出しもしやすい良いお部屋でした。
チェロは4人、バイオリンは3人でした。

まずは自己紹介。
楽器歴を教えていただいたり、
始めたきっかけをお聞きすることも出来ました♪

そして、ひそかに練習を進めてきたチェロだけ、バイオリンだけの
アンサンブルを発表しあいました。
チェロは「見上げてごらん夜の星を」
バイオリンはメンデルスゾーンの「歌の翼に」
を披露しました。
 
緊張感のある良い発表で、お互いの刺激に♪
新しい目標を持って頑張っていきましょう。

合同練習では、洋正先生が作曲された綺麗なメロディの
音階、そしてゆっくり「世界にひとつだけの花」を
皆で譜読みにも挑戦!
聞いたことのあるメロディは弾きやすいのですが
下パートの音は聞きなれないので
これからじっくり見ていきます。
 

練習の余韻を残しつつ、7月の合奏が楽しみです。
5月、6月は今日の練習をもとに
またそれぞれのパートでの練習があります。

               by 潤子先生より


2010年04月25日(日) No.45 (お知らせ)

みなみ保育園から


園の歌を一緒に作ったみなみ保育園から
素敵な贈り物をいただきました。

みんなでとった写真と
寄せ書き、
それからCDです。



園歌をみんなが楽しそうに
歌ってくれているのがよく伝わってきて、
本当にうれしくなりました。

この学年の卒園制作として
歌詞と似顔絵を作ったそうです。
先生とこどもたちの
思いがこもった園歌が
いつまでも歌い継がれていけば
いいなぁと思います。




洋正
2010年04月07日(水) No.44 (お知らせ)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36][37] [38] [39]