Lattrait note

午前のひととき


宣伝二つ


コンサートの案内です。

●「0歳のためのゆったりコンサート」


6月30日(月)
10:30〜11:30
参加費:親子で1200円(お茶とお菓子付)

テーマは「あめ」です。
楽器は前回同様フルートの音色をお楽しみ下さい。

申込みはinfo2009@lattrait-music.com
(必ず返信しますので携帯アドレスの方ははじかれないよう、お願いします)

保護者様のお名前、お子様のお名前と月齢、連絡先電話番号をお知らせ下さい。



●「邦楽いろはにほ〜其の十四 津軽再び」


7月12日(土)
14時開演(13:30開場)
横浜市岩間市民プラザ4Fホール(相鉄線天王町より徒歩5分)
2600円(全席指定)

津軽三味線、尺八、20絃のための新作
「鬼魂〜きこん」の初演です。

昨日初めてのリハがあり、ディスカッションしながら
曲の全体像を演奏者が把握していきました。
スコア見ながら、皆さん本当にすごいなと思います。

こちらもinfo2009@lattrait-music.com
へ、ご連絡下さい。

ではお待ちしています。
2014年06月23日(月) No.393 (お知らせ)

6月アンサンブルラトレ合奏練習


先月もくせい園祭りでの本番が終わり
今回からまた新しい目標を決めて取り組んでいきます。
次の目標はちょうど一年後の発表会!
今日は初めて、選曲を皆さんの投票によって決めました。

あらかじめ私の方から候補曲を12曲出して
事前に皆さんが聴いたり調べたりする期間を取り
これから一年間いやそれ以上弾きこんでいくのに愛情をもって
取り組んでいけるような曲、またお客様に聞いてほしい曲を
選んできていただきました。
投票権は一人3票まで。
上位三曲の中から決選投票をします、する予定でした。
が、私のゴリ押し?が功を奏したのか
話し合いで一致団結。アッサリ決まりました。

次回のメインは「オペラ座の怪人」です!!
有名なミュージカルナンバーをメドレーにしてもらえたらいいな〜と
思いますが、洋正先生にお任せです。
出来上がりが楽しみですね♪
また、次点の2曲も何かの形でレパートリーにしていきたいと思います。
皆さんの好きな曲や希望が分かってとても有意義な投票でした。

そんなわけでメインの「オペラ座の怪人」を中心に
来年の発表会のプログラムもアッサリ決まり
9月に迎える合宿での練習課題もまとまってきましたね。
合宿の時に「オペラ座」を配りますが
それまでに他の曲にも手をつけておきたい・・・

そこで!!
頑張りました!
「G線上のアリア」ラトレバージョンで全部書きました〜。

締め切りに追われている洋正先生に清書を頼めなかったので
私の手書きですが・・・めちゃくちゃ丁寧に書いたので
頑張って解読してください^^
どうかミスがありませんように。

明日から配り始めるので早速練習開始してください♪
それから、七色の風と夢見月。
久しぶりに取り出して演奏してみたら
いい具合に漬かっていていい味になっていましたね^^
忘れてしまっていた部分もあったけれど
少し余裕が出てきたような感じがしました。
七色の風は中間部のバランスを少し変更しましたね。
とても素敵に仕上がったのでどうかお忘れなく!

では来月は7月27日南太田です。
2014年06月17日(火) No.392 (お知らせ)

ワールドカップ


サッカーワールドカップ、日本の初戦が
あと数時間後にせまっています。

岡崎選手のインタビューで
「前回のワールドカップでは先発を外れて
正直ほっとした」というコメントがありましたが
相当のプレッシャーがあるんだなと思います。

前回から4年、本当にあっという間ですね。
とにかく初戦、内容はどうであれ勝って欲しいなと思います。

長友選手は前回の活躍で海外移籍、
そしてビッククラブのインテルへ移籍、レギュラー、
そしてキャプテンマークもつけるほどになりましたね。
どんな環境であれ常に上を目指し、あきらめない強い
精神力はぜひ見習いたいと思います。

ということで僕の作曲の方は
7/12 邦楽いろはにほ〜(岩間市民プラザ)で
尺八、20絃、津軽三味線のための「鬼魂」(きこん)が初演です。

また新しい組み合わせですが
ソプラノ、トロンボーン、ピアノのための三重奏を
今月中に書かなくてはなりませんがまだ全く書けていません・・・
一回一回の本番で、演奏者やお客さんに喜んでいただける曲を
書かなくては、と自分にプレッシャーを与えています。
トロンボーンのために書いた曲を気に入ってくれて
今回の依頼になった、という経緯があるので
一回一回が本当に勝負です。
相澤らしい、けど何か新しい面も出せたらいいなと思います。

初演は8/9(土)19時開演
下北沢ハーフムーンホールです。


2014年06月15日(日) No.391 (お知らせ)

わいわいフェスタ 終わりました!!


ラトレの親子コンサートin長野!!


ついに長野でコンサートやってきました!!

ラトレとしては初めてのホールコンサートということで
相当気合が入っていました。
洋正先生も地元なので大はりきり!
バイオリンの潤子ちゃんも長野出身なので楽しんでくれていました。

会場は信州国際音楽村という、上田市の山間にある
とっても素敵な木のホールです。
ここには野外ホールもあって全国各地からたくさんの演奏家が訪れます。

私たちの演奏した「こだまホール」はその名の通り
声も音もよく響く気持ちいいホールでした。
都心のようにアクセスが便利ではないけれど
一流アーティスト達が出演したがる理由がよくわかります。
しかもピアノはスタインウェイのフルコン(一番大きなサイズ)です。
ここで先週から一週間「ルネッサンスウィーク」という
音楽のイベントが行われているうちの一日に
私たちラトレも参加させていただきました。

リハーサルには会場のスタッフさんが立ち会って下さり
照明のリクエストに何でも答えて下さるし
マイクも性能がいいし、音響チェックもして下さるし、至れり尽くせり。
始まる前からかなりハイテンションな私たち。

そして当日。
平日とあって全体的にお客様が少なかったようですが
ラトレのコンサートにはたくさんのお友達が遊びに来てくれました。
相澤家の親戚もチラホラ。
潤子ちゃんのお兄様家族も前の方の席でしっかり応援してくれていました。

コンサートの内容は8日にもあるので後日報告しますが
演奏を聴いていただいたり、みんなで歌ったり、まねっこ遊びをしたり
盛りだくさんの内容になりました。

終わってから来てくれたみんなにお月さまからのプレゼント。
夜になったら光るから飾ってね。

集まって下さったたくさんのお友達。
親戚の方々、お世話になった先生方、お手伝いしてくれたI子ちゃん。
音楽村のスタッフの方々。
息子の工事現場遊びに付き合って丸二日面倒を見てくれたじじばば。

おかげさまでいいコンサートになりました。
どうもありがとうございました!!


2014年06月06日(金) No.389 (お知らせ)

一息ついて


暑い土日でしたね。

昨日は結婚式に夫婦で出席しましたが
新郎新婦ともに知っているので
とても感動した結婚式でした。
幸せをたくさんいただきました。

そしてようやく四重奏も書き終わりまして
今日は息子と二人でデート。

暑いから室内がいいなと思って
カップヌードル博物館へ行きました。



自分オリジナルの入れ物を作って
好きなトッピングをして完成。
なかなか楽しいです。




さていよいよ信州国際音楽村のコンサートです。
明日からは大詰め。
リハして、製作物の確認をして行って参ります。
上田のみなさん、お会いできるのを楽しみにしています。

http://www.ongakumura.jp/modules/piCal/?smode=Monthly&action=View&event_id=0000000697&caldate=2014-6-1
2014年06月01日(日) No.388 (お知らせ)

0歳のためのゆったりコンサートVol.4


記事


6/4に信州国際音楽村で行う
「ラトレのファミリーコンサート」

地元の新聞にも記事が出ました。



上田市にゆかりのある音楽家、として
紹介していただいています。

友人が教えてくれました。

チラシは4000枚、そして広告に
新聞記事・・・
すごい宣伝ですね。

きっとお客さんは期待してくるでしょうから
その予想をいい意味で裏切って
期待以上の中身にしたいと思います。

ピアノも練習しなきゃ。

6/4(水) 14時開演
信州国際音楽村ホールこだま
http://www.ongakumura.jp/modules/piCal/?smode=Monthly&action=View&event_id=0000000697&caldate=2014-6-1

中学生以上500円で、小学生以下は無料です。
お待ちしています。

問い合わせ 0268-42-3436
2014年05月24日(土) No.386 (お知らせ)

もくせい園祭り2014


昨日は一年に一回アンサンブルラトレで参加している
もくせい園祭りの日でした。
今回は潤子先生が司会デビューという事で
リハーサルから余念がありません。
先生たち三人で段取りや合図を決めて、みなさんに意見をいただいたりして
みんなで準備をしてきました。
いつもと違う雰囲気に演奏者の皆さんもよい緊張感をもって臨めたのではないでしょうか^^

今回はオープニングにもくせい園テーマ曲「もくせいサンバ」を
サプライズ演奏!!

とってもノリが良くてお客さんも楽しそう。
練習の時も帰り道に頭の中でグルグル回ってしまうほど
覚えやすくて楽しい曲ですが・・・意外と難しいのです。
でも本番はばっちり!!
年に一回しか演奏できないのが残念なくらい素晴らしい演奏でしたよ!

そしてコンサートはじまりはじまり〜。
春うたメドレーでは歌を口ずさんで下さるお客さんもいました。
色んな年代のお客さんがいたので手遊びで「いとまき」。
ラトレバージョンの「いとまき」は
ネズミさんや熊さんやお姫さまが出てくるのですが、
私が作り物のそれら一式を丸ごと忘れ・・・ああショック・・・
ゼスチャーで表現しながら色々な大きさのチョッキを作りました。

次はムーンリバー、見上げてごらん夜の星を、と
ゆったりした曲を演奏してから
上を向いて歩こう、手のひらを太陽にを皆さんと一緒に演奏しました。
立ち上がって踊ったり前のほうに出てきてくださる方もいました。
手のひらを太陽には振付があるようで
私も見様見真似でやってみました。
体を動かすと楽しいですね。汗だくです。
そして最後は潤子先生の指揮で「ふるさと」を演奏しました。
会場の皆さんと一緒に合唱です。
そしてアンコールはラデツキー行進曲。
これはいつかアンサンブルラトレのレパートリーにしたいと思っています!

コンサート終了後にはお客さんと一緒に集合写真。
初めての事でしたがたくさん写真に写ってくれて
いい記念になりました!!

以下、ラトレメンバーからのコメントです♪
もくせい園Kさん:「今でも思い出すと鼻の奥がツーンとしてきます。
選曲、演出と(もちろん練習もですが)時間をかけて練り上げただけに
素晴らしい演奏会になりましたね!
本当にありがとうございました。
Aさん:もくせい園祭りは、楽しみに待っていてくれる方々の前で演奏するという
ありがたい機会だと思うので大事にしていきたいと思います。
また来年…もうちょっと弾けるようになって(歌えるようにも)
皆さんと楽しみたいと思います。
Nさん:一言で表すなら『会場の皆さんも私たちも全力で音を楽しんだ演奏会』
といった感じでしょうか。
弾く前は″聴いてもらう″つもりだったのが始まった途端
″歌ってもらうための演奏会″かも!と視点が変わりました。
練習の成果を聴いてもらう発表会とは全く違う、楽しんでもらうことが
目的の演奏会に参加でき、たくさんの何かを貰いました。
Nさん:もくせい園の皆さんが楽しんでくださっていたので、
反対にパワーをいただけました!
潤子先生の司会ぶりも大変素晴らしく場を盛り上げていました。
今回は楽しく、わぁーっと盛り上がって、しっとりした曲もあり、
よい経験が出来ました。
Kさん:反省点は山のようにありますが、聴いてくれた人たちが
少しでも喜んでくださったとしたらよかったと思います。
Sさん:音が聞き取りづらかったけれど、間近で楽しんでくれている様子を
感じられるので良かったです。
Tさん:反省点はたくさんありますが、演奏者とお客さんが
一つになれた演奏会だった気がします。
潤子先生より:皆様コンサートお疲れ様でした。
年々本番の買いを重ねるごとにアンサンブルの仲間同士、お互いの呼吸や
動きを感じることができるようになってきて嬉しく思っています。
この成長をさらに続けて、ともに頑張っていきましょう。
本番中の進行での反省は自分の中でありますが、お客さんの楽しそうな姿に
私たちもたくさんの元気をもらいましたね。
来年も楽しみです。
麻里先生より:感想は「楽しかった!」の一言です。
お客様もノリノリで盛り上げて下さって気持ちよく演奏できました。
素晴らしい時間をありがとうございました。

アンサンブルラトレにとってもくせい園のコンサートは
「与える物」ではなくて「与えられるもの」になってきましたね。
『ボランティア』という言葉は好きではありませんが
ボランティアの一番大切な部分を考えさせられる機会になっています。

皆様お疲れ様でした!
2014年05月19日(月) No.385 (お知らせ)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10][11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39]