Lattrait note

次回あいうえおんがくかい&ゆったりコンサートのご案内


前回は初めての試みであいうえおんがくかいに応募者多数のため
追加公演を設けました。
あいうえおんがくかい2回、ゆったりコンサート1回、
合わせて3回どれもとても温かくアットホームな雰囲気の中
楽しく開催することが出来ました。

次回は7月1日があいうえおんがくかい、
7月11日がゆったりコンサートとなっていますが
早くも7月1日が満席となり、またまた追加公演を設けました。
7月2..
続きを読む
2016年05月22日(日) No.494 (演奏活動)

ラトレの出張コンサートについて


 

ラトレは都内を中心に
保育園や幼稚園に直接伺って
出張コンサートを行っています。

「子ども達に生の演奏を聴かせたい!」
「音楽の楽しさを伝えたい」
「子ども達がこれから練習する合奏のいい刺激になって欲しい」

など、子ども達に経験させたいという
先生方や保護者の方の意見を多く聞きます。

園で練習している曲を一緒に歌う、なんて
ことも出来ますし、手作り楽器を使って
一緒に楽しみたい、というご希望にも
添う事が出来ます。

内容や予算など、どんなことでも構いませんので
お気軽にご相談下さい。

info2009@lattrait-music.com
TEL03-3775-2545(平日10:00〜19:00)


●ラトレの思い
・本物の楽器の音を通して子ども達に音楽を体感して欲しい
・お子さんと一緒のお母さんも安心して音楽を聴ける場を提供したい

●コンサートで大事にしていること
・全体の流れ、会話、衣装、道具などを使って、子ども達が飽きないように
 あっという間だったと言われるような時間を作ること
・一緒に歌ったりする場面と静かに聴く場面をしっかり意識させること

●コンサートの内容(公演時間約50分)※時間はご希望に応じます。
(ある秋のコンサートにて)
・さんぽ
・愛の挨拶
・星に願いを
・天国と地獄
・秋の曲メドレー(童謡を中心に)
・音楽付絵本のコーナー
・みんなで歌おう(どんぐりころころ 大きな栗の木の下で など)
・ラデッキーマーチ

●公演料金(打ち合わせ・交通費込み)※予算はお気軽にご相談下さい。

(欅蕷爐簍鎮娜狷發妊灰鵐機璽箸垢訃豺
・35000円+消費税(バイオリン・チェロ・ピアノ)       

100名規模のホールや施設、イベント会場で演奏する場合
・70000円+消費税(演奏者3〜4名)

※バイオリンの代わりにフルートも可能です
※都内以外では場所により別途交通費をいただく場合がございます
 (最大2000円)
※ピアノがない場合はこちらで電子ピアノをお持ちします(別途+2000円)

●お借りしたいもの
・電源コンセント(場合によっては延長コードもお願いします)
・ピアノ(アップライトでも電子ピアノでも88鍵あればOKです)
・スクリーンまたは白い壁(プロジェクターで絵本を映します)
・駐車場(車一台で向かいます)
(駐車場がない場合はコインパーキングに停めます)

●今まで演奏した場所(一部)
・羽根木こども園(世田谷区)
・中央八丁目保育園(大田区)
・高円寺北保育園(杉並区)
・品川保育園(品川区)
・南千住保育園(荒川区)
・東和三丁目保育園(足立区)
・幸町こどもの家(板橋区)
・橋本保育園(神奈川県相模原市)
・くれよんくらぶ(大田区)
・わいわいフェスタ(大田区)
・おやこシアター(大田区)
・子どもの広場ほっぽ(大田区)
・矢口幼稚園(大田区)

子ども達が、そして先生やお母さん方が「楽しかった〜」とか
「もっと聞きたい」など、喜んでもらえたら、それだけでとっても
嬉しいです。子ども達の笑顔が、僕らの生きる力になります!
その上で、音楽や楽器にも興味を持ってくれたら嬉しいなと思います。
音楽は本当に素晴らしくて、心に直接訴えてきますし、
会場がひとつになることが出来ます。

音楽には「楽しむ」「共感する」「みんなで作り上げる」などなど
素敵な要素がいっぱいあります!
だから音楽を楽しんでいる大人の皆さんって
キラキラして素敵な人が多いなって思っています。

「身につく習い事」が、もてはやされ、注目されていると思いますが
・ただ、感じる
・ただ、楽しむ

と、いった経験が心を豊かにすると思います。

子ども達は好きなことは止めることなく、無理することなく
思うがままに、やるのです。
その時は目が輝き、わくわくしています。
その「わくわく」した気持ち、「やりたい」と感じる心を
大切に大切にして欲しいです。

それが大人になって、自分らしく生きるための
何よりも大事なポイントだと思うからです。

そして、相澤洋正個人の思いは
,海寮いら児童虐待をなくす
△修Δいβ膺諭糞埖圓鬚垢襪箸、子どもを狙うとか)を
 育てない

です。

だから音楽の力を使って、

●誰もが自分らしく、楽しく生きることが出来る世界だよ
●誰もが自分の夢を叶えることが出来る世界だよ
●この世は楽しい世界、そしてみんな優しいよ

って、感じてもらえたらいいなと思います。

音楽の大きな力を信じているラトレ。

ラトレのステージを見た子ども達の心に

小さな音楽の芽が生まれることを願っています。

2015年12月07日(月) No.480 (演奏活動)

羽根木こども園コンサート


 


羽根木こども園でのコンサートは
おそらく5年目くらいになるでしょうか?

「覚えていますか」って声をかけてくれた先生は
ぼくらが二人で活動していた時の担当の先生で
羽根木のコンサートにばあばと一緒に息子を連れて来て
いたことを、よく覚えていてくれました。

そうか、そうやってずっと関わっているんだなと
思ってとても嬉しくなりました。

今回は娘が生まれましたって報告も出来ましたし
ずっとこれからも関わることが出来たらうれしいなと
思いました。

さて今回は
10:00〜10:45で未就園児さんの親子コンサート。

お母さんと一緒に座っているお子さんも、
一人で前の方に座れるお子さんも、
楽しんでくれていたと思います。
動物さんクイズの時はしっかり手をあげてくれましたもんね。

絵本も食い入るように見ていましたが
動物が出てくる絵本はやはりいいですね。

未就園児さんが終わってすぐに
11:00〜11:30は在園児さん向けコンサート。

いや〜とっても楽しい!

みんな反応がとってもいいし、歌もとっても
元気に歌ってくれるし、
こちらもすごく楽しくなります。

天国と地獄をやりましたが
この曲は人気がありますね。

クリスマスコンサートでもきっと盛り上がる予感・・・

ということで
12月6日のラトレのクリスマスコンサートは申込み受付中です。

詳細は
http://www.lattrait-music.com/blog/sfs6_diary.cgi?action=article&year=2015&month=11&day=09&mynum=477

お待ちしています。
2015年11月20日(金) No.478 (演奏活動)

ラトレの春のファミリーコンサート


バレンタインコンサートin館山





今年で5回目になるバレンタインコンサートでした。

毎年お会いするお客様も多くなり、リハーサルの段階から
お話出来たりしてとっても楽しいのです。

コンサートでは久しぶりにピアノソロの
「July」を弾きました。
奥様との出会いになったきっかけの曲です。

あとは最後に「花は咲く」を全員で歌いましたが
皆さん、本当に素晴らしかった!
おかげさまで心温まるコンサートになりました、
ありがとうございました。

チョコも沢山いただきました。



朝早く館山に着いて、コンサート前にいちご狩り。

沢山食べて楽しかったようです。よかった!

2015年02月16日(月) No.445 (演奏活動)

クラーチ溝の口 ラトレのわくわくコンサート


今回は初めての場所
「クラーチ溝の口」という介護付きマンションに
お住まいの方向けに演奏してきました。

とっても素敵な雰囲気のマンションなんですよ。
ここは介護が必要でない方も、自分のマンションとして
契約が出来きます。
つまり介護が必要になったら、そのままここのマンションで
スタッフが面倒を見てくれるというから安心ですよね。

僕らの控室。

 


なんとも豪華で、僕らも優雅な気持ちになれます。

いつも皆さん歌をよく歌っているようで、
今回は聞くのを中心にやって欲しいとの依頼でした。

なので最近よくやっている
・あし笛の踊り
・花のワルツ

それに定番のチャルダーシュ

僕のアレンジで
・冬メドレー(雪〜北風小僧の寒太郎〜冬の夜〜たき火)
・My way

などなどをたっぷり演奏しました。

かなり静かに聴いて下さっていたのですが
どうやら「すごく集中していた」ようです。
あとでスタッフの皆さんから聞きました。

いつもはケーキがあるそうですが
今回は音楽だけのイベント。だから音楽が大好きな皆さんが
集まってくれたようです。

僕らもたくさんの元気をもらいました。

2015年02月02日(月) No.442 (演奏活動)

ラトレコンサートin柏井公民館


【市川市「柏井公民館」での大人向けコンサート】

 

市川市でラトレのコンサートでした。

今回のラトレは楽器ではなくバリトン、栗原さんです。
チェロ&バリトンですが、いい感じにアレンジもして
お客様にも楽しんでいただけたと思います。
(低音ばかりですが。。。)
本当にあたたかく迎えて下さり、おかげさまで一体感のある
コンサートになりました。

僕と栗原さんとソプラノの高橋さんで、もう10年くらいに前に
一度ここで演奏させていただきました。
今回の企画の担当者が今年でお辞めになるのですが
僕のピアノソロのオリジナル曲をもう一度最後に聴きたい、
と僕をネットで探して下さり、このコンサートが実現しました。

こうしてつながった今回のコンサート。
10年越し?の再開に感激いたしました。

一つ一つの積み重ねがここに繋がるんですね。
未来は予想できない!
だから・・・楽しい!

お次はまた大人が続きますが
今度はいつものバイオリンで、老人ホームに行って参ります。
新しい出会いが楽しみです。

2015年01月25日(日) No.441 (演奏活動)

愛の歌コンサート


夢工房サロンコンサート〜音のたね〜


大学受験の時にお世話になった先生とその門下生で
サロンコンサートをやりました。

先生のレッスン室が新しくなったということもあり、
そのお披露目でもあります。

先生が僕のピアノ曲を気に入ってくれて、
ほぼ僕の曲だけ、というプログラムになりました。
それからトロンボーンの新曲「ファイヤーウィード」や
夢工房のテーマ曲もこの日に合わせて作りました。

演奏者は全員門下生で
ソプラノ、ピアノ、トロンボーンと
みなそれぞれで活躍している人たちが僕の曲を
演奏してくれました。
もうそれだけで僕としては最高の日でしたが
最後にみんなでテーマ曲を歌ったときに
先生が泣いていたので、これにはもう我慢できず
僕も涙を流しながらピアノを弾きました。

テーマ曲に込めた思いは「未来は今ここからはじまる」

先生のもとで一生懸命に勉強したこと、そこで出会った仲間、
それらが全て未来に繋がっています。
まさかこのようなコンサートができるとは思ってもいませんでした。
多くの門下生がコンサートに出られなくても
先生にメッセージを送っていました。
先生を慕う人がたくさんいます。
先生に出会えて本当によかったです。
今年も芸大と東京音大に教え子が入ったそうです。
先生すごい・・・
音のたねはここから生まれて、夢を抱いて巣立っていきます。


2014年03月24日(月) No.370 (演奏活動)

バレンタインコンサート


[1][2] [3] [4] [5] [6]