Lattrait note

スイミー再演


相模原市にあるあじさい会館というホールで
スイミー再演にして最終公演です。
県立養護学校のPTAが主催するコンサートに
先日のヴァイオリン教室のみんなと出演させていただきました。
夏休み中ということもあり、キャストに多少の変更があったにもかかわらず
当日のみのリハーサルでみんな新しい自分の持ち場を
しっかり把握できていて、前回とはまた違ったスイミーになりました。

夏だというのにみ..
続きを読む
2009年07月26日(日) No.16 (演奏活動)

アンサンブルラトレ第6回合奏練習&見学会


高校芸術鑑賞教室


今日は小田原にある高校の芸術鑑賞教室で演奏をしてきました。
毎年授業の一環としてやっているもので、陽子先生と潤子先生は毎年参加しているのですが、
今年は僕が編曲を4曲担当させていただきました。
合わせは前日のみということでしたがさすがプロです、
数時間のリハーサルであっという間にとても綺麗に仕上げてくれました。

プログラムは
・アイネクライネナハトムジーク
・カノン
・オペラ『椿姫』より「乾杯のうた」(+歌の先生)
・オペラ『ジャンニスキッキ』より「私のお父さん」(+歌の先生)
・ピチカートポルカ(J・シュトラウス)
・ハンガリー舞曲5番(ブラームス)

選択授業でバイオリンを習っている生徒さんの発表

・ロングロングアゴー(編曲:相澤洋正)
・河はよんでいる(編曲:相澤洋正)

・翼を下さい(+歌の先生)(編曲:相澤洋正)
・手紙〜拝啓十五の君へ〜(編曲:相澤洋正)
・花のワルツ(チャイコフスキー)

というように、クラシックあり、オペラあり、流行の曲あり、
ピチカートという弓を使わず指で弦を弾く奏法だけで演奏する曲あり、と
演奏していてもとても楽しいプログラムでした。
聞いている生徒さん達も盛り上がってくれてよかったです。

普段作曲や編曲をするときはピアノで作業するので
多数の弦楽器で演奏していただくと厚みが増して
とても感慨深い気持ちになります。
演奏者の方たちにも気に入っていただけたようで安心しました。

ずっと何年も続いたこの課外授業は、会場の改修工事の為と
学校の都合により、来年はまだ目処が立たないそうです。

生のクラシックに気軽に触れられる機会や、生徒さんが舞台に上がって
みんなの前で練習の成果を発表する機会をぜひずっと大切にしていきたいです。
また来年もみんなと会えるのを楽しみにしています。

by洋正










2009年07月15日(水) No.14 (演奏活動)

ケーキ♪


スイミー本番