Lattrait note

2月のアンサンブルラトレ


バレンタインコンサート


館山市にあるひとみホールで
演奏してきました。
バレンタインコンサート。
天気もちょうど晴れてよかったですね。

入り口には素敵な花、さくらのお出迎え。


そして富永先生直筆の案内板。


今回も栗原さんの爆笑トークと
会場をつつむ歌、けい子先生の
ビューティフルソプラノで
会場のみなさんも楽しんでいただけたかと
思います。


この会場は富永先生の素敵な絵に
囲まれていてとてもいい空間です。

僕と栗原さんはお客様などから
たくさんチョコをいただきました。
本当にありがとうございました。

本日は富永先生にプレゼントした
「愛の歌」、それから新曲の「どんな声」を
披露しましたがなかなか好評だったので
よかったです。今後みなさんで歌っていただけたら
うれしいです。
また次回を楽しみにしています。

P.S
今回うちの王子は5曲くらい、中で一緒に
音楽を聴く事が出来ました!
2011年02月14日(月) No.75 (演奏活動)

チャイルドマインダー!!


チャイルドマインダーってご存知ですか?

日本ではまだ聞き馴染みがありませんが
イギリスで発祥した保育の資格で
最近ではテレビ番組の中で某アイドルグループの5人や
某女性お笑い芸人3人組が取得したそうです。
保育士さんと似ているのですが
集団保育ではなく家庭の雰囲気のような環境の中で
一人一人に愛情を注いで関わっていく人のことです。

実は昨年の終わり頃から学校に通っていました。
通学日数が少ない代わりに朝から夕方までびっちり8時間の
ハードスケジュールでした。

久しぶりの学校はとても新鮮で
勉強はとても楽しかったです。

授業は0歳児から6歳児までの体と心の発達についてや
栄養のお勉強、救急の実習もやりました。

(余談ですが、たまたま救急の授業があった日の帰りに
初めて救急車を呼んでしまいました。
級友たちと帰る途中壁に頭が挟まって倒れている男性がいて・・・
実習で使ったタオルで頭を抑えながらみんなで引っ張り出して
救急車を呼んで、待つ間に嘔吐物をふき取りながら声かけをして・・・
酩酊状態のお方でした・・・な〜んだ。一安心。
不謹慎ですがいい復習になりました。)

チャイルドマインダーの名の通り
育児そのものより、子どもが豊かに健やかに成長していくために
大人がどう接してゆけばよいのかという精神を
たくさん学びました。

授業だけではなく提出課題もあって
オススメの絵本を紹介してグループで読み聞かせをしあったり
子どもの遊びを考えて発表したり
最終課題は5歳児のお弁当!
これは難題でした。
料理の腕だけでなく今までの勉強の全てが詰め込まれた課題です。
5歳児の食欲を促す彩りや必要カロリー、
栄養バランスや食品衛生にまで気を使い作りました。

最後に認定試験があり、今日その合格通知が届きました!


この資格があると保育所を開設したり、
自宅で一時保育などをしたり出来るのですが、
私の当初の目的は「子どもを知ること」だったので
それは少し果たせたような気がします。
ラトレにレッスンにいらっしゃる生徒さんが
安心してお子様を預けられるように、また
小さい生徒さんが習いに来たときにその子の目線でレッスンできるように、
他にも勉強したことを活かした活動ができたらいいなと思っています。





2011年02月06日(日) No.74 (お知らせ)