Lattrait note

やよいこども園・園歌


3/19日に中野区にあるやよいこども園の卒園式が
無事に行われました。
地震やインフルエンザなどがあり、式自体できるか
という状況でしたが
短縮バージョンで行うという事で案内をいただき、
出席しました。



幼稚園と保育園が一体となったこども園で
今年がこども園にかわってからの最初の卒園生、
第一回になります。
僕は園歌の作成を頼まれ、今日初めて発表となり、
ピアノを弾いてきました。

この一年でこどもたちが感じた事、楽しかった事などを
言葉として出してもらい、それをもとに曲をつけました。
卒園生はできた歌詞をボードに書いて卒園制作として
園に残していきました。
庭には池があり、実のなる木がたくさんあります。
そしてさらにこどもたちが野菜も育てています。
自然をいっぱい感じることが出来る環境でしたので
自然を大事にする気持ち、そして地球上のみんなが
大切な仲間である、ということをテーマにして
曲をつくりました。

「はなも とりも かぜも そらも みんなうたう
げんきいっぱい えがおいっぱい やよいこどもえん」




来賓の先生がお話してくれました。
「震災があって多くの命がなくなってしまったけど
みんなは生かされている いのちはひとつしかなく
一度なくなったらもう戻らない だから 大切にしてほしい」と・・・

来年度からまた新しいこどもたちが入ってきます。
新しい園歌を歌って元気に育ってくれることを願います。

2011年03月24日(木) No.80 (お知らせ)

ラトレアンサンブルコンサ−ト延期のお知らせ


ピアノデュオクトロヴァッツ、サントリーホール公演


ラトレコンサ−ト 講師リハ


4月3日のラトレコンサ−トでは
一部でアンサンブルラトレの皆さんが演奏した後
二部では潤子先生、ゲストの左納里美先生、私と洋正先生で
ミニコンサ−トを企画しています。
今日はその第一回目のリハ−サル。

里美先生には2年以上ぶりくらいだったので
王子ももちろん初対面。
久しぶりで先輩ママとしての話もたくさん聞きたかったけれど
大急ぎで早口でしゃべって早々に練習に取り掛かりました。

二人とも事前にお渡ししてあった楽譜を
ものすごく弾きこんでくれていて
初めて合わせたのにとってもやりやすい!
昔一緒によく演奏していた大切な仲間なので
とても息が合って弾きやすかったし心地よい時間でした。

曲数は5曲で練習場所は3時間借りていたので
時間が余るかなぁと心配していたのですが
みんなでどんどん細かく掘り下げて行ったり
いろいろ試してみたりしているうちに
あっという間に時間が過ぎ・・・
1曲を残してしまいました。
次回合わせに向けて曲のイメ−ジを掴み
それぞれの課題を見つけたところで今日のところは終了。
大変有意義な時間でした。

当日はとってもいい演奏になりそうです。
私たちもアンサンブルラトレの皆さんに負けないように
コンサ−トを成功させるために全力投球していきます!
2011年03月03日(木) No.77 (お知らせ)