Lattrait note

沢山の善意をありがとうございました


先月のラトレコンサートから一ヶ月も経ってしまい
ずっとご報告できずにいましたが
今日ようやくユニセフに振り込んできました。
コンサートのときに皆さまから頂いた募金です。
実は当日のバタバタでラトレメンバーに募金を呼びかけるのを
すっかり忘れていたのでした。

昨日の練習のときにもう一度箱を組み立てて
最後にメンバー達からも東北の方たちへの思いを
しっかり預かりました。

集まった総額なんと

65320円!!

(何度も書き直したため見にくくなってしまいました・・・)

被災地の方々の為に寄付をしたかったけれど
どこに寄付したらいいか迷っていたという方が
このコンサートを聴いて賛同してくださったようです。

本当に皆さまどうもありがとうございました!!

一日も早い被災地の復興をお祈りしています。
これからも「私達にできること」していきたいです。



2011年10月24日(月) No.103 (お知らせ)

新生ラトレ始動!!&次回発表会!


10月23日
今日はコンサート後初のアンサンブルでした。
先月までは頻繁に練習があったので
なんだかずいぶんお久しぶりの気がして
早く皆さんにお会いしたかったです!

さて、コンサートで1曲だけ参加した新人さん達が
正式に仲間入りをしてくれて、新生ラトレは12名になりました♪
今日は自己紹介とコンサートの感想を一人ずつお話しするところから
始まりました。

皆さん初めて舞台に立って、
個人的な反省点はあるものの
楽しかったからこそもっと上手になりたい!という
前向きな思いの伝わる意見が沢山聞けました。

そんな感じで前半はしばしミーティングをして
久々に洋正先生の音階組曲をやってみました。
初めてやる方も多く、譜読みからのスタートです。

これはただの音階なのですが、素敵な伴奏が付いていて
「綺麗な音色で弾きたいな」「綺麗なハーモニーを作りたいな」と
自然に思えるようにできています。
まずは簡単に指番号のチェックをして
全員で合奏してみました。
・・・まぁまぁです。
初めは楽譜に書いてある指示通りに音を出すのが精一杯。
どんな曲だったか聴きながら弾けたかな?
そこで今度はメンバーを半分に分けてお互い聴きあいました。
少ないと緊張するけど周りや自分の音がよく聞こえます。
正しい音程を探るにはできるだけリラックスした状態で
軽い弓で音を出したほうが聴きやすいと覚えました。

聴きあうことで全体のイメージができてきたので
今度はフレーズや役割分担を考えました。
「今はピアノが主役だから私は伴奏」「ここはチェロの聞かせどころ」など
整理してもう一度やってみると、全然違います。
テクニック云々ではなく
「こんな風に弾きたい」とイメージすればだんだん近づいていくのです。

休憩中の恒例・近況報告会は「一人1分で」と言ったのに
皆さん沢山おしゃべりしてくださって(何しろ久しぶりでしたからね)
今日一番の盛り上がりでした(いつもの事です)。

後半は用意した賛美歌2曲を初見でやってみました。
賛美歌は四声になっているので和音がわかりやすく
音符も簡単なので色々なことに気づきながら練習することができます。
全員を4つのパートにわけ、
全員で合奏したり一人ずつカルテットにしたりして練習しました。
ここでは調の主役の音(主音)と主和音(主役の和音)について
まじめにお勉強しました。
たとえばドミソの和音の中でミ(第三音)は少し小さく弾いたほうが
合いやすいし聴きやすいのです。

今日の開始直後のアンサンブルと終了間際のアンサンブルでは
全然違う団体かと思うほどよくなっていました。
これからしばらく本番が無いので気が抜けてしまいがちですが
こういう練習をこつこつと続けていけば
間違いなく次回はもっといい演奏をお聞かせすることができるはず。

また次回コンサートに向けて頑張りましょう!!

来月は11月13日(日)あざみのの男女共同参画センターです。


10月24日
次回の発表会の日時が決定しました。
2012年4月1日です。
場所は大倉山記念館です。
今日は会場の支払いに行かなければいけなかったので
久々の丸一日休みだった事もあり、王子とお昼を持って
ランチがてら行ってまいりました。
ご存知の方は駅から会場へ続く急な坂が嫌だとおっしゃいますが
私は駅が上から見えるし、町も見渡せるし
広い公園の中に佇む厳かな建物の雰囲気が大好きです。
  
半年前にラトレコンサートをやるはずだった場所なので
懐かしいような寂しいような気持ちです。

次回の発表会はソロ演奏です。
アンサンブルと両方取り組んでいる方は慌しいですが
一度舞台を経験しているので大丈夫でしょう。

建物も素晴らしいですがホールの中もとても素敵で
音響もとてもよいです。
いい演奏ができるようにしっかりと準備をしてまいりましょう。




2011年10月23日(日) No.102 (お知らせ)

Photo更新


王子の秋休み


さて、最近頻繁に登場の我が家の王子です。

先週のコンサートまでは遅くまでレッスンにつき合わせたり
車で移動中に食事や昼寝をすることもあったりして
ずいぶん生活のリズムを崩してしまいました。
それに当日はほぼ丸一日ばぁばと叔父さんのTくんに面倒を見てもらって
とてもおりこうさんしてくれました。

今週はやっと私がゆっくり過ごす時間をとれたので
ほぼ一日中ベッタリしていました。
(今度はパパが作曲の締め切りに追われて部屋に缶詰です)
29日はまたまた突然思い立って上野動物園に行ってきました。

私は小さい頃から上野動物園が大好きで、ずっと連れて行きたかったのですが
人ごみや体調や気候などが気になって先延ばしになっていました。
長野で二度ほど動物園に行きましたが大喜びして反応もいいので
満を持して本命の上野に馳せ参じました。

朝からお弁当を持って開園と同時に動物園に入り
最初はもちろんリーリーとシンシンに初対面。
やっぱり上野にはパンダがいなくちゃ!
パンダブースはかなり混んでいて立ち止まるとメガホンで注意されます。
横目でチラチラ見ながら王子を抱っこしてただ目の前を通り過ぎただけ。
それでも愛らしい姿に感激しました。
午後にもう一回トライしましたがやっぱり立ち止まれなかったです。


午前中には象やさるを見てモノレールに乗って
ペンギンや新しくできたアイアイのブースも見に行きました。
お弁当を食べた後は
子供動物園でヤギや羊にご飯をあげました。
王子は小麦姫(我が家の猫)に慣れているので
物怖じせずに背中をなでなでしていました。



そして今日は初めての「お外で昼寝」。
抱っこ紐でしばらく歩いていたら寝たので私もベンチで休憩。
アイスを買って久々に一人の休息を過ごしました。

お昼寝から覚めた後は王子の一番のお目当て、トラです。
ライオンは遠くてよくわからなかったけどトラはすぐ近くまで来てくれました。


その後象が3頭鼻と尻尾をつないで一列に厩舎に帰っていくのを最後まで見送り
肩車でキリンを見て
シマウマやアリクイを見て
鳥達も見て
お土産やさんでぬいぐるみを買って
閉演時間の17時までたっぷり堪能して・・・
出口の外にあった公園の滑り台で駄々をこねしばらく遊び・・・
なんという体力・・・
ママは限界です。

おかげで夜はいつもより早く寝てくれました。
先週一週間がんばってくれたご褒美になったかな?
2011年10月01日(土) No.100 (お知らせ)