Lattrait note

チェロアンサンブルコンサート


11月25日は私がメンバーとなっている
チェリッシモ ○ラビッシモというアンサンブルのコンサートでした。

このグループは首席の先生が中心となって12人で活動しています。
私が参加してまだ2年くらいですが、
アンサンブル自体は結成してちょうど10周年を迎えました。

今回は初めての都内での演奏会ということで
気合の入り方は今まで以上でした。
私も、都内なら生徒さんたちにも聞いていただけるので
とても張り切って練習に臨んでいました。

チェロアンサンブルは楽しいです。
音の響きや厚みなどの音楽的なことだけでなく
12人が力を合わせていい演奏をしようと結束している中に
自分がいる、と言うのがとても快感でした。
練習のときはメンバー同士で意見を言い合うことや
首席の先生に指導を受けながら模索していくことが多く
自分の思うように弾けないこともありますが
意見を擦り合わせて一つにまとめていく作業は
とても緻密で楽しいです。
私はチームワークが何より大切と考えているので
メンバー同士で演奏の中で意思疎通が出来るととても嬉しいです。
本番中は両隣のメンバーお二人を勝手にチームメイトに位置づけ
ハーモニーが合った時は心でガッツポーズ、
隣のHさんのソロの時は心で拍手をしながら演奏していました。


私の大好きな仲間達です。

ただみんなで同時刻に楽器をこすっていることが「合奏」ではないのですね。
アンサンブルラトレのメンバーも何人か聴きに来てくださいましたが
今後の練習の参考になることが沢山あったと思います。
来てくださった生徒さんが
「コンサートで聞いた音が頭から出て行かないように
耳を塞いで帰りたいです。」とおっしゃっていました。
そんな風に思ってくださるなんてありがたいです。
その時の印象や感動って時間が経つと忘れてしまうから
ずっと覚えておきたい!って思うけれど
だからこそその瞬間に価値があるのですよね。
今はいろんな機械でいい音色の音楽がいつでも何度でも聴けますが
わざわざ会場に足を運び、お尻の痛みに耐えながら
たった一度の演奏を聴いて、演奏者の息遣いや空気を感じて
自分の体と心にいいエネルギーをいっぱい吸収できるのが
コンサートに行く良さですね。
まだ全員には感想を聞けていませんがとても楽しんでくださったようでした。
アンサンブルラトレも負けずにいいアンサンブルしましょうね!!

素敵なお花やプレゼントとカードをいただきました。
温かい心配りがとっても嬉しいです!ありがとうございました!


そうそう、私も昨日大学の恩師のコンサートに行ってきました。
やはり「耳を塞いで帰りたい〜」と思いながら聴いていました。
子どもがいるとなかなか聴きに行くことができないのですが
本物の音、生の音楽を自分の目で見て耳で聞くことが
凄くありがたく大切な時間だなと思います。
会場には4歳くらいのお子さんがいたから
もう少ししたら王子も一緒に行けるかな。
2012年11月29日(木) No.212 (お知らせ)

夢宵桜


今年は年男ということで
うれしい事がいっぱいだなぁと思っていましたが
2012年の最後にもう一つ。

ついにウィーンで新作が初演されます!

2012/12/2 11:00〜
Pacific Quartet Vienna atレオポルト美術館

Haydn | Streichquartett in G-Dur op.76 NR.1
Aizawa | Yume Yoi Zakura (Sakura in Twilight)
Debussy | Streichqurtett

山中湖国際音楽祭のfacebookでも紹介されています。
http://www.facebook.com/yamanakako.music.festival

夢というか、ちょっと自分でもびっくりです。
まさかウィーンに飛ぶとは。
人生おもしろいな、とつくづく思いました。

パンフレットが最近出来上がって送られてきました。
「ハイドン、Aizawa、そしてドビュッシーをやります」
みたいに書いてありますが、誰もAizawaなんて分からないよって
つっこみたくなります。

しかしちゃんとプロフィールまで載せていただいてるのには感激です。

響けウィーンに。

演奏聴くためにウィーンに一人で行ってきます。



洋正


2012年11月25日(日) No.211 (お知らせ)

美しい


日本青年館のとってもお世話になっているOさんと
ランチしました。



青山一丁目近くですが
さすがにお洒落です。

仕事で何度もウィーンに行っているOさんから
ウィーンの話をたくさん聞きました。
本当に人の縁って面白いし、人生どうなるか分からない、と
最近つくづく思います。
だから先の事まで考えずに目の前のことに徹するのが
一番。そして一生懸命やったことは、必ず経験となり、
後々に繋がる・・・と思ってやっています。
よくお相撲さんが「一番一番に集中するだけです」という、
そんな感じですね。


ランチ後はとっても「美しい」神宮外苑のイチョウ並木を見学に。


夫婦ツーショットを久しぶりにとってもらいました。

今日も天気に恵まれて、青と黄色のこの景色。
最高ですね。

自然はとっても「美しい」・・・

洋正
2012年11月21日(水) No.210 (未分類)

美しい


リハ




今日は12月のコンサートのリハーサル。

どん感じかをつかむために全曲やって、
録音もしました。

ピアノ暗譜するように練習しなくては・・・

昨日は息子と二人で遊ぶ日。
天気がよくて最高でしたね。



お台場ですよ。
(こんなとこあるなんて知らなかった)



やっぱり砂遊びが一番!

僕は晴天が一番!

洋正
2012年11月19日(月) No.208 (未分類)

アンサンブル練習


散乱しているようですが・・・




スコアの他にだいたいはパート譜も必要なので
印刷が大量になりますが
ごちゃごちゃにならないように
一応自分では管理しているつもりです。

だから他人に触られては困るんですね。

僕は決められた場所に、いつも決められた物を
おくようにしているので
いつもの所にないと少しパニックになります。

陽子先生はよく「鍵がない!」
「財布がない!」
「Suicaがない!」と、出掛ける間際に
言っています・・・

一緒に出掛けるときはちょっと困ります・・・
(えらそうに言いながらたまに自分もやります)

ようやく「そりすべり」の楽譜も作りました。
「オーケストラ書く人はパート譜大変だな・・・」
スコア見ながらそんなことを考えました。

洋正
2012年11月16日(金) No.206 (お知らせ)

龍生が見れます


7月の「邦楽いろはにほ〜」で初演された
尺八と津軽三味線のための新曲「龍生」が
米澤さんのfacebookで紹介されています。
僕のトークと曲がダイジェストで紹介されていますので
よかった見てみて下さい。↓

http://www.facebook.com/Yonezawa.Kumazawa.Inst

僕のおすすめは
三山さんの「津軽じょんから節」です。
すごくかっこいいです!(涙出ます)


髪切って(ママが散髪します)ますますパパ似?
2012年11月14日(水) No.205 (お知らせ)

地域教育力向上支援事業


11月は


大田区わいわいこども劇場


依田保育園コンサート・・・とオマケ


10月31日(水)には長野県にある依田保育園に
行ってきました。
毎年行っているみなみ保育園の先生が紹介してくださって
今回初めての場所です。
そこの園長先生はなんと洋正先生の年長さんの時の担任だったそう。
みなみ保育園の園長先生は年少の時の担任でした。
30年ぶりの再会でしたが、嬉しいものですよね〜。

ここは11年目という割と新しい保育園で
100人以上の園児さんがいる賑やかな所でした。


コンサート中はみんなとっても興味津々で聞いてくれて
反応も凄くいい。
歌当てクイズも元気いっぱい答えてくれました。

最近よく取り入れているのが、
アンコールで後ろの方に行って演奏することです。
後ろの方のお友達は見づらいし
近くで見る迫力を伝えたくて始めました。
バイオリンのように歩きながらは弾けませんが
今回も客席の中に入って最後に演奏したら
みんなびっくりして見たり触ったりしていました。
少し前だったらとても恐ろしくてできませんでしたけど
(楽器が壊れたら大変!!修理も結構かかるので・・・)
小さいうちに沢山の経験をすることは何よりの財産になると思って
最近は思い切ってどんどん近くで聴いたり触ったりしてもらっています。
コンサート中は静かに聞いてくれた園児さんたちですが
終わってから「楽しかった〜!」「また来てね!」「キレイ〜」
と駆け寄ってきてくれました。

コンサートのお礼にと、みんなで作った素敵なコルクボードを
プレゼントしてくれました。
今日の写真を飾ってお教室に置きますね!!


今回は(も?)強行スケジュールだったので
あまりゆっくり出来なかったけれど
王子のために伊香保のグリーン牧場という所に立ち寄りました。
半年前とは大違いで、だいぶ動物さん好きになってくれた王子。
まず最初にお昼ご飯を食べてから
ヤギや牛やウサギを見て、初めての乗馬体験。
ママは20年ぶりくらいの乗馬に感激です。
王子は全く怖がる様子もなくお馬さんに話しかけながら
馬場を一周しました。

それから子牛に哺乳体験をしたり

赤ちゃんウサギを抱っこしたり
牧羊犬のショーを見たりして過ごしました。

上の妹に二人目の赤ちゃんが生まれたので実家にも寄りました。
王子はずっと赤ちゃんを楽しみにしていて
家でもぬいぐるみを抱っこしたりなでなでしたりして
沢山練習をしていたので準備はばっちり。
初めて見る本物の赤ちゃんに戸惑ってはいたものの
そうっと頭をなでなでした後は
大好きなしまじろうを見せてあげたり
話しかけたりしていました。

明日は8月末に生まれた下の妹の赤ちゃんに会いに
仙台に行ってきます!!




2012年11月01日(木) No.201 (お知らせ)