Lattrait note

サンクスギビングパーティー


約半年前になりますが
社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」から
テーマ曲の依頼を受け、初めてこの団体の事を
知りました。
それから難病と闘うご家族の方の話や
団体の活動内容などを代表の大住さんから聞きました。

大住さんの思い、家族の方の気持ち・・・
何度も何度も話し合いを重ね、
ようやく曲が出来上がりました。

2/16(土)
東京ウィメンズプラザ
13:30開場 14:00開演
http://www.yumewo.org/event/index.html

1部が講演、活動報告、テーマ曲発表
2部は場所をヨックモック本店に移して
ご家族との交流も兼ねたパーティーです。

1部2部通しで 4000円です。

大人も子どもも家族の方がみんなで歌える曲を
作りました。
当日はボーカルとピアノ(相澤が弾きます)、パーカッションで
演奏します。
みなさんにはこういう団体があるということ、
日本には約20万人の難病と闘っている子どもがいるというを
知って欲しいです。
そして講演は聖路加国際病院の副院長の細谷氏です。
細谷さんに会ったことはありませんが、
この方の書いた絵本「おにいちゃんがいて、よかった」
僕が何年か前に、地元長野でこの絵本で
朗読とピアノで作品を披露しました。なんかとっても
縁を感じました。

活動に興味ある方などぜひご参加下さい。



2013年01月30日(水) No.238 (お知らせ)

1月18日おとのたまてばこ報告


ちょっと時間が経ってしまいましたが
写真をいただいたのでコンサートの様子をお知らせします。

今回はサブタイトルが「ピアノとおともだちになろう」でした。
(前回は「チェロとおともだちになろう」)
公共施設や幼稚園、保育園の隅っこに置いてあって
割と目にする機会が多いピアノですが
近づいて触ってみたり中を覗いてみることはなかなかないです。
見た目が大きいから近くで聞いたら大きい音がするのかな??
そこでまずみんなでピアノの下に潜って音を聴きました。
大きな音で弾くと板がブルブル震えていたね!!
それからママに抱っこしてもらって
ピアノの中を覗いてみると、沢山の弦が張ってあり
鍵盤を鳴らすとピョコピョコ動いて面白い。

私も子どもの頃(結構大きくなるまで)大好きでした。
ピアノの仕組みが気になって気になって。
ピョコピョコ動くもの(ハンマー)を抑えてみたり
鉛筆や消しゴムを落としてみたり(マネをしてはいけません)
弦に何かを乗っけると変な音になったり(マネをしてはいけません)
・・・
身近なようで意外と知らないこともあったピアノでした。

さて、今回のテーマは「冬」だったので色んな冬を感じてもらいました。
まずは冬のメドレーです。
雪〜北風小僧の寒太郎〜冬景色〜たき火
を演奏しました。
これは実は15日に出来たばかりの曲で
徹夜で頑張ってくれた洋正先生にも感謝ですが
2日間でよく暗譜した!私!
暗譜は得意な方ですがさすがに焦りました・・・
演奏する時は一人一人の顔を見ながら私の表情からも
楽しさが伝わって欲しいと思っているので
コンサートでは譜面を置かないようにしています。


冬といえばお正月、お正月といえば昔ながらの遊びも楽しいですね。
そこで今回は福笑いを「たまてばこ」用にアレンジして
音楽にあわせて楽しみました。

みんなで体を動かした後は絵本です。
今回は「今日はぴったりの日」。
ちょっと長いけれどみんな真剣に見てくれました。
一番最後にはちょっとした仕掛けがあって
気分爽快な一冊です。


次回は4月1日なので「春」をテーマに考えています。
新年度の日です。なんだかワクワクします。

そういえば段々日が長くなってきましたね。
そろそろ新しい命が芽生える頃。
今日は王子と近所の公園にザリガニを探しに行ってきます!
去年会えなかったカメの赤ちゃんは見つけられるかな?

最後に今回の作品たち・・・
 
2013年01月28日(月) No.237 (お知らせ)

ワクワク


邦楽とチェロの調べ


今週土曜の26(土)に
島根県芸術文化センター「グラントワ」の
大ホールホワイエにて
「邦楽とチェロの調べ」と題したコンサートがあります。
http://www.grandtoit.jp/event/2013/01/post-27.html

「竹田の子守唄」「白鳥」(編曲)と
「カレイドスコープ」(作曲)が再演されます。

お近くの方はぜひ!

2013年01月22日(火) No.235 (お知らせ)

アンサンブルラトレ新年初合奏!!


0歳からのおとのたまてばこ終了!!



雪、いっぱい降りましたね。

相澤家は、ランチの予定があって
外にいましたが、帰る頃はもう大変。

電車も止まっていたらしいので
バスで帰りましたが、すごい人でした。

夕方、陽子先生がいそいで雪だるまを
作りました(僕は寒くて家の中で待機)



「急いで」なのでこんな感じです。

息子も「寒い寒い」と言ってあまり遊ばず・・・
父親そっくりです。

さて1/18の「絵本と音のたまてばこ」は
定員に達しました。うれしいですね。
部屋に暖房が効いてると思いますが
寒さ対策として100均で座布団買いました!



並べてイメージしました。

では金曜日にお待ちしています。

洋正
2013年01月15日(火) No.232 (お知らせ)

邦楽いろはにほ〜


第11回「邦楽いろはにほ〜」
<テトラサウンド 時代を共有する4人の音楽家>
http://homepage1.nifty.com/yonesan/framepage09-concert-annai.htm

本日開催されました。
第一線で活躍されているお二人の作曲家の初演を
聴く事ができました。
お二人の個性がはっきりと出た曲で
大変おもしろかったです。

そして今回僕は
アンコールピース「竹田の子守唄」を
編曲させてもらい、今日はその初演でした。
「こどもに聴かせたい子守唄」というオーダーでしたが
僕もこの曲を選曲して本当によかったです。
次世代に残したい、日本を代表する子守唄ですよね。

これは気に入っていただき、
ヨーロッパツアーのアンコール曲として
演奏していただけるそうです。うれしいな。

お客様全員には演奏者お二人からのお年玉として
手作りクッキーのプレゼントがありました。


とってもおいしかったです。
きっとみなさん喜んでいただけたでしょうね。



洋正
2013年01月12日(土) No.231 (お知らせ)

つながり


弾き初め会!!


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

このところずっと洋正先生が書いてくれていたので
私の出番は久しぶりです。

今日は弾き初め会でした。
年に一度こうして全員の生徒さんと集まって
新年のご挨拶が出来ることを
とても嬉しく思います。

「弾き初め会」の名のとおり
ただ美味しい食事をいただくだけではなく
もちろん演奏もしていただきます。
今回は初めて皆さんに自力でさらっていただくことを課題にしました。
去年一年間で「練習の仕方」というものを身につけていただいたので
それを応用してご自分で選曲から練習方法まで考えていただいて
できる範囲の事を丁寧に仕上げて披露していただきました。
始めて間もない生徒さんはまだ練習方法が分からないので
こちらで曲を決めてレッスンしながら仕上げてきました。

それぞれが今出来ることをていねいに演奏していて
どの方の演奏もとても素晴らしかった!!
こういうことを私は望んでいたのです。
レッスンではいつも手取り足取り細かく指導していて
そのせいか「先生に言われたとおりに弾く」人が多くなってしまったことが
気になっていたのです。
もっと自分の音楽を自分で作って楽しんでほしいなぁ、と。
今回は自分で選曲して自力で練習した人・
レッスンを受けながら沢山練習して仕上げた人・
他の生徒さんの演奏を聴いていた人、全ての人が
とてもよかったです。

私も生徒さんと同じ条件で披露しようと思い
シューベルトのアルペジョーネソナタを練習していました。
全部演奏すると30分あるこの曲は難易度はもちろん
日頃楽器を演奏する時間があまり取れない私にとって
スタミナが持つかどうかが一番心配でした。
案の定最後の方でヘロヘロになってしまいました。
先生としてお手本となる演奏が出来たかどうかは微妙ですが
私としてはチェロを始めた時からいつかやりたいと思っていた
憧れの曲を全楽章弾いたことだけでも「敢闘賞」!!

良く頑張った〜私!!
どんどん弾き込んでもっと自分のものにしていきたいので
これからも引き続き練習します。

最後には有志で洋正先生の作った「夢見月」を演奏しました。
ラトレの教室のオリジナルテーマ曲です。
「一人ではなく、誰かと演奏するって楽しい」
と感じてもらえるように
出来るだけ簡単にハーモニーの美しさを重視して
作ってもらった曲です。

発表会の最後に全員で演奏できたら
また泣いちゃうかもしれません。


今年は10月に発表会を開くことも報告し
新たな目標が出来ました。
あと一年を切ったので結構急ピッチで準備しなくてはなりません。
明日から個人レッスンが開始しますが
のんびりお正月の報告で盛り上がっている場合ではないかも〜

今年も色々楽しくて為になるイベントを考えたいと思いますので
よろしくお願い致します!!


photo Galleryにも少しですが写真を載せておきます。


2013年01月06日(日) No.229 (お知らせ)

いよいよスタートです


あけましておめでとうございます


2013年がスタートしました。

今年は巳年ですね。
陽子先生が巳年ですので
きっと今年もラトレにとっていい一年になると
思います。

僕自身も非常にわくわくしています。
ついにfacebookも始めました。
http://www.facebook.com/HiromasaAizawa.comp

僕個人の事とラトレの活動のことを書いていきたいと
考えています。
ただまだよくやり方が分かっていませんが
おもしろい企画を考えて交流を深めることができる場に
なればいいなと思います。

皆様にとってもすばらしい一年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

相澤洋正・陽子



池上本門寺にて

獅子舞は怖いみたいです・・・
2013年01月01日(火) No.227 (お知らせ)