Lattrait note

山中湖国際音楽祭2013閉幕


素晴らしい演奏家とお客様、スタッフに
囲まれて過ごした山中湖音楽祭。
リハーサル、本番、交流会、と
毎日音楽とお酒漬けの日々は本当に楽しく、
6日間があっという間でした。



もちろん自分の作品の初演があったことや
あのクトロバッツ兄弟が僕の編曲で
ピアノを演奏してくれたことはうれしいですが
何よりもうれしいのは
初めて来たお客様が
「本当に感動した。またぜひ来年も来たい」や
「近くでやっているのは知っていたけど、こんなに
すごい音楽祭だったとは知らなかった」
「来年はたくさん宣伝して友人をいっぱい連れてきたい」
と、すごく感動してくれたことです。

僕もこの音楽祭のファンであるし、
もっともっとこの感動を伝えたい、という思いが
いっぱいあります。
ぜひ来年もたくさんの人に会えることを楽しみにしています。

ちなみにホテルには温泉もあるので
演奏家も本番前に入っているし、僕らも入ります。
こんなコンサートはなかなかないと思います。
ぜひ一度だまされたと思って来て欲しいです。

ではまた来年。


(息の合った6人で、作品を演奏してくれました)
2013年09月30日(月) No.322 (お知らせ)

「母」初演


秋田県は由利本荘市に行って参りました。
縁あって
ここ由利本荘出身の作曲家「小松耕輔」氏の
「母」という曲が
あのクロトヴァッツ兄弟演奏、相澤編曲で
初演されました。



開演前からすごい行列で
約1000名のホールが舞台の特別席まで
ほぼ満員でした。

クトロヴァッツの迫力ある演奏に
お客さんがどんどん引き込まれ、
二人も気持ちよくなって
アンコールが3曲。
本当に盛り上がったコンサートでした。

僕もこんな大きな舞台に立ったことはなかったので
ちょっと緊張して
礼をしたときにお尻がピアノにぶつかってしまいました。

まあそれもいい思い出です。

地元のみなさんの協力で
本当に素晴らしいコンサートになりました。
秋田ということで
日本酒ももらって帰りました。

さて明日からはいよいよ山中湖です。
みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

2013年09月24日(火) No.321 (演奏活動)

ライブ&コンサート


台風が過ぎ、一気に秋になったような
気がします。
雨と風で被害をもたらしたかと思えば
過ぎてしまえばなんと穏やかな空が
広がったことでしょう。
自然は怖さもあり、包み込むような優しさもあります。
自然に感謝して謙虚に生きたいものです。

さて芸術の秋ということでまずは二つ。


手話シンガーの真奈美さんライブに行きました。
耳が聴こえなくても音楽を楽しめる、ということで
たくさんの人が来ていました。
手話を使ったパフォーマンスは、とても思いが伝わってきて
感動しました。
思いは伝わるんですね。
真奈美さんのHPはhttp://www.mitomanami.net/
彼女のCD「今を生きる」が10/9に発売になりますが
真奈美さん作詞で相澤作曲の「キミはここにいる」も収録されて
いますのでぜひよろしくお願い致します。



もう一つはバリトン歌手の栗原さんが出演する
コンサートを聴きに東京文化会館へ。
開場前から長蛇の列が出来ていて
とてもうれしくなりました。
歌はもちろんとても素敵でした。
これからも益々活躍して欲しいです。

そしていよいよウィーンからは
ピアノデュオのクロトヴァッツ兄弟が来日します。
明日は銀座でコンサートで、それからツアーが始まり、
山中湖国際音楽祭へと繋がります。
わくわくの9月です。

洋正
2013年09月19日(木) No.320 (お知らせ)

0さいのためのゆったりコンサート


昨日は私の念願の初企画でした。
今まで「0歳からの〜」という企画はあっても
0歳さん限定の企画はなくて、
0歳さんとそのお母さんが安心して楽しめる空間を作り
音楽を楽しんでもらいたいとずっと思っていました。

今回は手作りが史上最大に多いと覚悟はしていましたが
それに加えてパソコンの故障!
これはかなりの痛手でした・・・
プログラムが作れない!
白い紙にイラストを貼って定規で線を引いて
まっすぐ手書きで書いて色を塗って印刷して・・
一晩かかりました。
進行表、名簿も全て記憶を頼りに手書きです。
時間はかかりましたが手書きでも何とかなりました。
普段からアナログ生活していてよかった〜

そんな訳で全てが手作りとなった今回。
なんとチラシや口コミで9組の親子さんが集まって下さいました!
企画・募集・内容全て自分でやるのは初めてだったので
どうなることかとても心配でしたがよかったです。

今回は9組中5人が6ヶ月の女の子だったこともあり
初対面のママさん同士でも早速仲良くなっていて
最初から暖かくて優しい雰囲気が出来上がっていました。

初めにバイオリンとチェロとピアノによる演奏を
3曲続けてお聞きいただきましたが
泣き出す子は一人もいなくて、みんな興味津々で聞いてくれました。
楽器が気になって匍匐前進して来るお友達も!


演奏の後はてあそび歌「ぞうきんのうた」でスキンシップをしました。
息子が赤ちゃんの時は知らなかったのが残念なくらい
可愛くて楽しいてあそびです。
ちなみに、3歳半の息子にやったら大喜びで何度もやらされました。

絵本は「しーっ」というかわいらしい絵本を読みました。
みんなとても真剣に見入っていました。


そして今回のメインイベント、「落ち葉遊び」です。
紙で作った大量の落ち葉の中に音のなるフェルトの落ち葉が混じっています。
しばらく落ち葉で思い思いに遊んだ後、フェルトの落ち葉探しをしました。
が・・・みんな紙の落ち葉の方が気に入ったようで
しっかり掴んでモグモグモグ。
夢中で遊んでくれているのでママ達にもいいシャッターチャンスとなったようです。

落ち葉で遊びながら秋の歌のメドレーを演奏しました。
ママ達は歌ったことのある日本の歌。
子ども達もいつか歌うことになるでしょう。
その時に「昔、紙の葉っぱを食べながら聴いたな〜」なんて
思い出してくれたら嬉しいなぁ。

さて、待望のオヤツタイムです。
タエフードのタエチンが
授乳中のママも離乳食の始まった赤ちゃんも安心して食べられるお菓子を
作ってくれました。
お茶ももちろんノンカフェイン。
確かお願いしたのはクッキー2種類だったのですが
ドライフルーツまでつけてくれて、月齢の低いお子さんも食べることが出来ました。
さすがタエチン!脱帽です。
お菓子の説明や、育児中のママが気になるアレルギーの話、
ママ達の質問にも丁寧に答えてくれて、有意義な時間になりました。
タエチンもブログに紹介してくださったので
ぜひこちらもどうぞ。
http://ameblo.jp/scubatae/entry-11613590106.html

そしてお子さん達も授乳タイムになりおねむになりはじめた頃
最後の「Affection」を演奏しました。
洋正先生が作った曲ですが、私は初めて聴いた時に
「おなかの大きくなったお母さんが『早くおなかの赤ちゃんに会いたいな』と
心待ちにしている時の曲みたい」と勝手にイメージして
とても暖かい気持ちになったことをお伝えしました。
すると、終演後のアンケートでもダントツの一番人気でした。
これから夜泣きが始まったり離乳食を食べてくれなかったりと
大変な時がやってくると思いますが
生まれたときの気持ちを思い出して「また頑張ろう!」と
思ってもらえたらいいなぁと思います。

はじめての企画「0さいコンサート」は大成功!!
次回は来年1月頃にVol.2を開催したいと思います。

参加してくださった皆様、
フード提供のタエチン、
広告協力の石井さん、
チラシを置かせていただいた小児科の先生、
ヤキモチ焼いて「0さいさんはぜっったい楽しくないと思う!」と
言い切っていた我が息子、
当日やっぱりダウンした息子の面倒をみてくれたばあば、
そしてラトレのメンバー二人、
皆さんどうもありがとうございました!!

タエチンが写真をたくさん撮ってくれたので
フォトギャラリーにもアップしておきます。
http://www.lattrait-music.com/photo/index.html



2013年09月14日(土) No.319 (お知らせ)

PC戻りました


今日は0歳のコンサートでした。
なかなか楽しい時間であっという間。
詳しくは陽子先生から報告しますね。

こうやってキーボードで打つと早いな。
やっぱりパソコンがないと不便でした。
ようやく戻りまして
いろいろ更新したり資料出したりしています。



息子がばぁばと一緒に組み立てたそうです。
何度も倒しながらですが
よくやったなと思います。

僕も一つ一つ丁寧に組み立てていこうと思います。

明日から連休ですね。
よい週末を。

洋正
2013年09月13日(金) No.318 (未分類)

PCが…


こども部屋


ようやく子ども部屋が出来ました。
陽子先生の念願だったのです。
なんと自分でフローリングマットみたいなのを
買ってきて一人で作り上げてしました。
さすが日曜大工大好き奥さんです。
しかも口ぐせは「電動ドリルが欲しい」・・・と。



リビングや寝室のいたる所におもちゃがあり、
なかなか片付けもできない状態でした。

ようやく息子専用の部屋が出来たので
ここでおもいっきり遊べます。

自分の部屋になったからか
寝る前の片付けも上手です。
それに保育園から帰ってきたら
テレビを見ずにここで遊ぶようになっています。

片付けや整理整頓など、まずは
できる環境を整えてあげないといけないですね。

ちなみにこの部屋は僕の仕事部屋だったので
このためにPCやらキーボードやらは
別の部屋に。
なんとかネットは繋がりましたが
あとはまだめちゃくちゃな状態・・・

僕も仕事環境を早く整えないと・・・

でも心機一転、いい感じです。

洋正
2013年09月04日(水) No.316 (お知らせ)