Lattrait note

愛しきマンフレッド&潤子先生&冬の花火


日曜日、息子とパパが乗馬を楽しんでいる頃・・・
私は大曲に大汗かいていました。

毎年声をかけていただくアマチュアオーケストラさんですが
指揮者の先生がとても厳しくて毎回練習に行くのも緊張します。
しかし今回はその練習にも一度も参加できず!!
当日までの恐怖といったら・・・
しかもやる曲が毎回難解なものばかり。
今回はチャイコフスキーの「マンフレッド交響曲」。
この曲の練習にやっと取り掛かれるようになった先週からは
頭がマンフレッドでいっぱい。
試験前の中学生みたいに楽譜とマーカーとipodを持ち歩き
もう丸暗記です。


そんなこんなで迎えた当日。
楽しかった〜。
頭がマンフレッドだらけでもう一曲の「コッペリア」をすっかり忘れていましたが。
チャイコフスキー唯一の標題交響曲で第4番と有名な第5番の間に
作られた作品です。
「マンフレッド」という劇に着けた音楽なので編成もすごく華やか!
ティンパニ(3つ)、シンバル、バスドラム、鐘、タムタム(どんなやつ?)、
トライアングル、ハープ(2台)、そして最後にオルガンも!!
もちろん弦楽器の人数も管楽器の種類もすごい数です。

必死で覚えた愛すべきマンフレッドさんとは一日でお別れ。
もっと早くから着手しておけばよかった・・・とは毎度の事。
今でも頭で回っているメロディ・・・またいつか会えますように。


そして、昨日は久しぶりのおやすみ。
お昼はバイオリンの潤子先生のお宅にお邪魔して
おいしいランチをご馳走になりました!
(写真撮り忘れた〜)
女子トークや仕事の話、コンサートの話などたくさん話して
あっという間に時間が経ってしまいました。
お土産もたくさんいただいて、心もお腹もいっぱいに温まりました。

息子を迎えに行った帰り道・・「花火やりたい!」なぜ今??
まぁたまにはいっか。パパには内緒ね。
急いで夕飯を済ませた後しっかりコートを着こんで花火をしました。
空気が澄んでいて、真っ暗な中に火がとってもきれい。
冬の花火もなかなかいいものです。
2014年01月28日(火) No.358 (お知らせ)

ポニー


休みの日は、できるだけ行ったことがない場所へ
行きたいと思っています。
息子と遊べる時間って限りがありますからね。
体験、経験重視のパパなので
息子のため&自分のためにもわくわくすることを
今のうちにいっぱいしたいと思っています。

そして昨日はポニーが乗れる場所へ行きました。



なんと無料です。
なので並んで2回乗りました。

他にも遊び場があるので楽しめます。
ちなみにここは都内。
江戸川区のなぎさ公園ってところです。
23区内でも馬が乗れる所があるなんてびっくりです。

午後は急に風が強くなって寒くなり、帰りは抱っこで
パパはくたくたになりましたが
いい場所を見つけてよかったです。

家族との時間、毎日の生活・・・
家族サービスって言葉がありますがサービスではなくて
自分にとってとても楽しく、大切な時間で
自分が家族との時間を積極的にとりたいと思うようになりました。
なぜなら
・家族がいるから、家族が応援してくれるからこそ
 自分の仕事(やりたいこと)に打ち込める。
・掃除、洗濯、規則正しい生活、おいしい自然の食べ物、など
 全てがリズムであり、きちんとこなすことで、自分の仕事(音楽)へ
 いいリズムをもたらすと思うから。
・家族と楽しむ時間、人生は無限ではないから。
・子どもと奥さんが好きだから。

さて次は息子が3歳のうちにTDLへ行きますよ。
楽しみ楽しみ。

洋正
2014年01月27日(月) No.357 (お知らせ)

2014年最初のアンサンブルラトレ


0さいのためのゆったりコンサート


1月15日は羽根木こども園で、17日はエセナおおたで
0さいコンサートをやってきました。
ヴァイオリンは今回からアンサンブルの指導をお願いしている
原田潤子先生にご一緒いただいています。
潤子先生とはなんと15年のお付き合い。
お互いの旦那さんよりよく知っているのです!
すっかり安心してしまって私自身も楽しめました。

17日の公演はラトレの自主企画でおかげさまで無事二回目を迎えました。
今回は前回のリピーターさんのご紹介や
新しく興味を持ってくださったお客様で
前回を上回る11組が集まって下さいました。

「0さいコンサート」とは言っても対象は
「首が据わってから歩き始めのお子さん」なので
歩き始めたお子さんが今回は多くて、元気に歩き回ってくれました。
でも、演奏が始まるとみんな「なんだろう??」って顔で
楽器と演奏者の顔を交互に見ています。

前半に続けてたっぷり4曲演奏しました。
今回はディズニーの曲が多くなりましたが
いつもついウトウトしたくなるようなゆったりした曲を選んでいます。


今回のてあそびうたはお誕生日のお子さんがいたので
1歳からできる指あそび「おたんじょうび」というのをやりました。
それから「バスごっこ」「きゅうりができた」
どちらもスキンシップをたくさんとれる遊びです。


そしてみんなで遊ぶコーナーでは雪遊びを体験してもらいました。

雪の中に冬眠中の動物さんたちが隠れていて
ママ達がめくると「いないいないばぁ」遊びが出来るようになっています。
どんなものに興味があるのかな〜と知りたくて
紙で作った雪の結晶や発泡スチロールのボールや
ちりめんと小豆で作った白いお手玉をばら撒いてみました。
やっぱり紙は人気ですね。
噛み心地がよいのでしょうか。
雪のお手玉は、なるべく昔ながらの遊びを次の世代にも伝えたいな
という思いを込めて昔遊んだお手玉を思い出しながら手作りしてみました。
今回のお土産です。
白なのでなんだか地味ですが・・・

たくさん遊んだあとはお待ちかねのオヤツタイム。
タエフードのタエチンが今回もローフードのクッキーと
ノンカフェインのお茶を用意してくださいました。
今回はこぼしてしまうと危ないということで
常温でもおいしいお茶をセレクトしていただきました。
1歳すぎたら牛乳はあまり取らないほうがいいよ!という
目からウロコのお話でした。
「1歳すぎたら牛乳飲ませてね」ならよく聞くのですが。
乳製品をあげたいならヨーグルトの方がいいんですって。
タエチンのブログ
http://ameblo.jp/scubatae/entry-11751991713.html
でもコンサートの様子をご紹介いただいてます。
クッキングクラスやタロットなど幅広くご活躍なので
よかったら見てみて下さいね。
私も早く酵素クラスにお邪魔したいな。

毎回「演奏が気持ちよくていつの間にかスヤスヤ〜」となってくれたら
いいなと思って最後におやすみソングを演奏するのですが
今回はみんな睡魔と闘いながら必死に起きていてくれました。
さすが1歳さん。体力がついてきていますね。
そんな中4ヶ月で参加してくれたHくんもしっかり起きて聞いてくれました。
夜はたっぷり寝てくれたかな?

最後にみんなで記念撮影。

たくさんのママとお子さんと出会えて幸せな時間でした。
0歳さんはまた次回、1歳さんはわいわいフェスタで会えたらいいな。

フォトギャラリーに写真をアップしています。
http://www.lattrait-music.com/photo/index.html
2014年01月18日(土) No.355 (お知らせ)

邦楽いろはにほ〜他


11(土)は邦楽いろはにほ〜でした。

尺八ソロや20絃ソロ、バッハに新作初演と
非常に楽しいプログラムでした。
拙作「組曲カレイドスコープ」も無事に初演が終わり、
楽譜が欲しいという方もいたのでうれしかったです。

次回は7/12(土)で「津軽、再び」ということで
津軽三味線です。お楽しみに。



それから17(金)の「0歳のためのゆったりコンサート」は
あと1組だけ受付しています。
info2009@lattrait-music.comへ
お待ちしています。
(必ず返信しますので携帯の方は拒否されないよう、お願いします)

プーさんとミッキーと一緒にイメージトレーニングはバッチリ!?



先週は山中湖音楽祭で一緒だったチェリストのルイスが
オケで来日中だったのでコンサートを聴きに行ってきました。
「シュトラウスフェスティバルオーケストラwith森麻季」ということで
シュトラウスばかりのプログラムでしたが
お客さんを楽しませる工夫が盛り沢山で本当に楽しめました。
森麻季さんもとってもよかったな。
ルイスはソロもやってたし、素晴らしかったです。

今度は夏に山中湖で再会です。


2014年01月15日(水) No.354 (お知らせ)

もろもろ報告


1/4は映画「うまれる」の上映会、そして
監督対談、そして手話シンガー水戸真奈美さんの
ライブというイベントが杉並公会堂で行われ、
僕も参加してきました。



このイベントを通して、命について、生きることについて、
うまれることについて、幸せとは?などを振り返り、
「感じる一日にしたい」という主催者の願いがあります。
情報が多い社会で、頭で考えすぎず心で感じて欲しいという
思いがあります。
もちろん僕はこの映画がとてもよかったこともあるし、
その活動を応援したいという思いもあります。

真奈美さんと一緒に作った「キミはここにいる」も
歌ってくれましたが、生で初めて聴いてとても感動しました。
「キミはここにいる」も収録されたDVDも発売になりましたので
ぜひチェックしてみて下さい。
くわしくは水戸真奈美さんのHPへ。
http://www.mitomanami.net/

記念に1枚。



そして報告△
1/11(土)の「邦楽いろはにほ〜其の十三 チェロとの出会い」が
チケット完売になりました、ありがとうございました。
当日多くのお客様とお会いできるのを楽しみにしています。

報告
1/17(金)の0歳のためのゆったりコンサートは
1/9時点で残りあと2組です。
先着順となりますのでお早めにご連絡下さい。
info2009@lattrait-music.com へ。

お待ちしています!

2014年01月09日(木) No.353 (お知らせ)

弾き初め会2014


あけましておめでとうございます。

昨日は毎年恒例となった弾き初め会でした。
ラトレのお教室の生徒さんたちと年に一回顔を合わせて
親睦を深めたり一年の抱負を語り合ったりしていただく日です。

会場はこちらも恒例となった田園調布倶楽部さん。
いつもお食事がおいしくて楽しみにしています。

今回は伴奏ピアニストの平田麻里先生、バイオリンの潤子先生と
三人でピアノトリオのミニコンサートをしました。

今まで発表会の講師演奏などで演奏したくらいで
皆さんにコンサートというちゃんとした形でお聴かせするのは初。
前日は半日たっぷり特訓して、麻里先生は娘さんYちゃんとホテルへ。
潤子先生は我が家へ前泊して並々ならぬ意気込みでした!

直前の夜なべも恒例になってまいりましたが
今回は潤子先生も巻き込み二人で夜なべ。
二人で力を合わせたら結構な力作が出来ました。

弾き初め会のプログラムです!絵馬です。
開くと中に曲目が書いてあります。
裏に今年の目標やお願い事を書いて発表してもらいました。
来年の弾き初め会に『相澤神社』でお焚き上げしてください^^v

乾杯の後は皆さんに一言ずつ自己紹介と絵馬に書いた事を
お話していただいてしばしご歓談。
いつもは皆さん演奏があるので食事が楽しめないと大変不評でした。
今年はお酒も食事も進んで楽しそう。

メインディッシュが出てくる頃にコンサート開始。
最初はがっつりモーツアルトのピアノ三重奏を全楽章演奏したので
皆さんかぶりついてガン見・・・こわい・・・
泣きそうになるのを必死にこらえながら(冗談です)
何とか一曲終えると「お食事しながら聞いてくださいね」と言えました〜
二曲目からは曲も雰囲気もカジュアルな感じに。
ノリノリの「君の瞳に恋してる」では手拍子も出て楽しかったです。


コンサートが終わるとちょうどデザートになり
お腹もいっぱいになったところでラトレのテーマ曲「夢見月」。
新しい生徒さんと同伴のご家族がお客さんです。


最後にみんなで記念写真。
洋正先生の掛け声はなぜか「陽子先生に負けるな!」(何かうらみでも?)
そしてみんなで「おー!!」パチリ。


皆さんのおかげで楽しい一年のスタートが切れました。
今年もよろしくお願い致します。





2014年01月06日(月) No.352 (お知らせ)

アンサンブルラトレ弾き納めコンサート&忘年会


みなさま
あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

さて、昨年末12月29日に最後のコンサート
「ニチイホーム」での演奏のアップが年内間に合わず・・・
年またぎになってしまいました。

気を取り直して
今回はたまたまお話を持ってきてくださった生徒さんの
Hさんが肩を痛めて演奏に参加できなくなったので
段取りや司会を全部お願いしちゃいまして
私としては大変楽をさせていただきました。

アンサンブルラトレとしては初めての老人ホーム。
普段はクラシックやそれに近いものを演奏していますが
年末だし明るいものを、ということで
プログラムのうち半分が新曲!
みなさん短い時間でよく頑張りました。
歌の「見上げてごらん夜の星を」と「上を向いて歩こう」は
みなさん口ずさんでくださって嬉しかったですね。
「ムーンリバー」や「エーデルワイス」など
懐かしい曲も演奏してみました。


今回最後の曲は洋正先生の「夢見月」を選びました。
もちろん息子も参加です。

レインスティックを持ってしっかり曲に合わせてシャラシャラ〜。
途中おばあちゃん達が手を振ってくれると
楽器の動きは止めずに笑顔を返していました。プロの貫禄です。
司会のHさんが紹介してくれると
スターのように客席に手を振って消えていきました。

さて、もう一つのイベント、忘年会です。
皆さん普段お忙しいのでなかなか忘年会の機会もなく
初めての開催となりました。
会場となった施設からすぐ近くにHさんのお店があり
全員でお邪魔しました。

バーというから薄暗いイメージでしたが
店内はランチも出来そうなさわやかさ。意外です。
お料理もおいしくてびっくり。


19時ごろお開きになる予定でしたが
時間があっという間で気がつくと22時・・・
皆さんご家族に怒られませんでしたか?
(私は怒られました・・・)
皆さんにリクエストいただいてお店においてあったチェロで
何曲か演奏したりHさんのベースとセッション(?)したり、
楽しい夜を過ごしました。

「ニチイホーム」のスタッフの方もいらしたので
反省会や今後のアイディアなどもいただき
充実した時間になりました。

仲間がいるっていいですね。
今回潤子先生がいらっしゃれなくて寂しかったけれど
みなさんとずっと一緒に音楽を続けていけたら幸せだな〜と
感じた夜でした。

というわけで2013年が終わり
2014年が始まりました。

お正月は長野でしっかり英気を養い
1月5日に弾き初め会で皆さんとお目にかかります。
今回は「お食事をゆっくり楽しみたい」という意見を元に
講師陣三人でピアノトリオの演奏を聞いていただきながら
皆さんにはゆっくりとお食事を楽しんでいただく事にしました。
明日は三人集まって特訓です。
5日は楽しいひと時を過ごしていただけますように。

本年もよろしくお願い致します。


2014年01月03日(金) No.351 (お知らせ)