Lattrait note

0歳のためのゆったりコンサートVol.4


記事


6/4に信州国際音楽村で行う
「ラトレのファミリーコンサート」

地元の新聞にも記事が出ました。



上田市にゆかりのある音楽家、として
紹介していただいています。

友人が教えてくれました。

チラシは4000枚、そして広告に
新聞記事・・・
すごい宣伝ですね。

きっとお客さんは期待してくるでしょうから
その予想をいい意味で裏切って
期待以上の中身にしたいと思います。

ピアノも練習しなきゃ。

6/4(水) 14時開演
信州国際音楽村ホールこだま
http://www.ongakumura.jp/modules/piCal/?smode=Monthly&action=View&event_id=0000000697&caldate=2014-6-1

中学生以上500円で、小学生以下は無料です。
お待ちしています。

問い合わせ 0268-42-3436
2014年05月24日(土) No.386 (お知らせ)

もくせい園祭り2014


昨日は一年に一回アンサンブルラトレで参加している
もくせい園祭りの日でした。
今回は潤子先生が司会デビューという事で
リハーサルから余念がありません。
先生たち三人で段取りや合図を決めて、みなさんに意見をいただいたりして
みんなで準備をしてきました。
いつもと違う雰囲気に演奏者の皆さんもよい緊張感をもって臨めたのではないでしょうか^^

今回はオープニングにもくせい園テーマ曲「もくせいサンバ」を
サプライズ演奏!!

とってもノリが良くてお客さんも楽しそう。
練習の時も帰り道に頭の中でグルグル回ってしまうほど
覚えやすくて楽しい曲ですが・・・意外と難しいのです。
でも本番はばっちり!!
年に一回しか演奏できないのが残念なくらい素晴らしい演奏でしたよ!

そしてコンサートはじまりはじまり〜。
春うたメドレーでは歌を口ずさんで下さるお客さんもいました。
色んな年代のお客さんがいたので手遊びで「いとまき」。
ラトレバージョンの「いとまき」は
ネズミさんや熊さんやお姫さまが出てくるのですが、
私が作り物のそれら一式を丸ごと忘れ・・・ああショック・・・
ゼスチャーで表現しながら色々な大きさのチョッキを作りました。

次はムーンリバー、見上げてごらん夜の星を、と
ゆったりした曲を演奏してから
上を向いて歩こう、手のひらを太陽にを皆さんと一緒に演奏しました。
立ち上がって踊ったり前のほうに出てきてくださる方もいました。
手のひらを太陽には振付があるようで
私も見様見真似でやってみました。
体を動かすと楽しいですね。汗だくです。
そして最後は潤子先生の指揮で「ふるさと」を演奏しました。
会場の皆さんと一緒に合唱です。
そしてアンコールはラデツキー行進曲。
これはいつかアンサンブルラトレのレパートリーにしたいと思っています!

コンサート終了後にはお客さんと一緒に集合写真。
初めての事でしたがたくさん写真に写ってくれて
いい記念になりました!!

以下、ラトレメンバーからのコメントです♪
もくせい園Kさん:「今でも思い出すと鼻の奥がツーンとしてきます。
選曲、演出と(もちろん練習もですが)時間をかけて練り上げただけに
素晴らしい演奏会になりましたね!
本当にありがとうございました。
Aさん:もくせい園祭りは、楽しみに待っていてくれる方々の前で演奏するという
ありがたい機会だと思うので大事にしていきたいと思います。
また来年…もうちょっと弾けるようになって(歌えるようにも)
皆さんと楽しみたいと思います。
Nさん:一言で表すなら『会場の皆さんも私たちも全力で音を楽しんだ演奏会』
といった感じでしょうか。
弾く前は″聴いてもらう″つもりだったのが始まった途端
″歌ってもらうための演奏会″かも!と視点が変わりました。
練習の成果を聴いてもらう発表会とは全く違う、楽しんでもらうことが
目的の演奏会に参加でき、たくさんの何かを貰いました。
Nさん:もくせい園の皆さんが楽しんでくださっていたので、
反対にパワーをいただけました!
潤子先生の司会ぶりも大変素晴らしく場を盛り上げていました。
今回は楽しく、わぁーっと盛り上がって、しっとりした曲もあり、
よい経験が出来ました。
Kさん:反省点は山のようにありますが、聴いてくれた人たちが
少しでも喜んでくださったとしたらよかったと思います。
Sさん:音が聞き取りづらかったけれど、間近で楽しんでくれている様子を
感じられるので良かったです。
Tさん:反省点はたくさんありますが、演奏者とお客さんが
一つになれた演奏会だった気がします。
潤子先生より:皆様コンサートお疲れ様でした。
年々本番の買いを重ねるごとにアンサンブルの仲間同士、お互いの呼吸や
動きを感じることができるようになってきて嬉しく思っています。
この成長をさらに続けて、ともに頑張っていきましょう。
本番中の進行での反省は自分の中でありますが、お客さんの楽しそうな姿に
私たちもたくさんの元気をもらいましたね。
来年も楽しみです。
麻里先生より:感想は「楽しかった!」の一言です。
お客様もノリノリで盛り上げて下さって気持ちよく演奏できました。
素晴らしい時間をありがとうございました。

アンサンブルラトレにとってもくせい園のコンサートは
「与える物」ではなくて「与えられるもの」になってきましたね。
『ボランティア』という言葉は好きではありませんが
ボランティアの一番大切な部分を考えさせられる機会になっています。

皆様お疲れ様でした!
2014年05月19日(月) No.385 (お知らせ)

つながり


「人がつながる居場所の作り方」
なんて本を見つけました。
まだ読んでいませんが。

僕の知り合いで
「半径5キロ圏内を幸せにする」というスローガンで
朝食やランチに人が集まって話をする場を作っている
人もいます。

「多様を受け入れ、横に広くつながる事が大事」といって
ママフェスを全国で開催している人もいます。

共通するのは「人のつながり」「場を作る」
ですね。

先週の土曜は子ども劇場でご一緒する方の主催で
「おはなし会」があったので
行ってきました。



素敵な場所です。

ここでは集まった人それぞれが
朗読劇をしたり、劇をしたりして
楽しい時間を過ごしました。
僕もピアノを弾いてきました。
初めて会った人でも、どこかでつながっている、と
いう感じですね。
また次につながると思います。

人は人と関わらないと生きていけませんね。
そしてそれを待っているだけでもダメですし、
誰かがしてくれる、という考えもよくないと思います。
やはり自分から動くこと、参加すること、
自分のできることはする、という事でしょうか?
自分の利益だけ考えているとやはりうまくいきませんね。
自分が背負うと大変ですが
返ってくるものがあると実感しています。

2014年05月16日(金) No.384 (お知らせ)

もくせいえん祭リハーサル


ラトレコンサートin信州


ラトレの親子コンサート、
ついに地元のイベントに呼ばれました。

5/31〜6/8まで
信州国際音楽村でルネッサンスウィークという
イベントがあり、毎日コンサートをやっていますが
ラトレは

6/4(水)14:00〜
音楽村のこだまホールにて
入場料は1人500円
0歳〜小学生は無料です(大人だけの参加もOK)



平日の午後ですが
たくさんのパパママ、そして子ども達に会いたいので
ぜひぜひ予定をつけて来ていただきたいと思います。

僕らもホールならではの楽しい企画を考えています。
懐かしい人に会えるかな?なんてそんな
期待もしています。

ではお待ちしています!
2014年05月10日(土) No.382 (お知らせ)

GWも終わり


ですね。
皆さんたくさん遊びましたか?

我が家は僕が締切に追われているので
家族ででかけたのは一日だけ(ごめん、息子よ)

油壷マリンパークへ行きました。



イルカの餌やり体験もあって
なかなか楽しめました!

イルカとあしかのショーでは
お客さんがあしかに輪投げをやるコーナーになり、
なんと僕が指名されてしまって・・・

結構距離あるところから投げましたが
なんとかあしか君もキャッチしてくれて
盛り上がったのでよかったです。
(招待券もいただきました)

ということで、僕は一日だけ遊びましたが
ママと息子は連日のようにおでかけ。

都内を走る観光バスに乗ったり
ラフォルジュルネ、動物園、と
GWを満喫しているようです。
明日から始まる保育園、大丈夫か。。。

おかげさまで曲も仕上がりました。
尺八、20絃、津軽三味線のための「鬼魂」。
いい曲出来ましたよ。

7/12(土) 岩間市民プラザです。

よろしくお願いします。

洋正
2014年05月06日(火) No.381 (未分類)