Lattrait note

ついに!


ボランティア演奏


昨日はアンサンブルラトレの皆さんと老人ホームにお邪魔してきました。
こちらでは毎月月末にその月のお誕生日の方をお祝いする会をやっていて
会の後半にミニコンサートをさせていただきました。

前回参加させていただいた時の反省会(打ち上げ)で
施設のスタッフの方からお話やご意見を伺ったりして
今回は色々バージョンアップしました。
・演奏の向上
・子ども達の演奏
・見やすくて思い出に残るプログラム
・歌うコーナーで出来るだけ盛り上がる工夫、など。
子ども達の演奏は初めてのことで段取りが最後まで決められず
ギリギリの仕上げになってしまいましたが
本番前にリハーサルの時間が取れたので一回だけ練習できました。

本番になると皆さんとても緊張していたようでしたが
アイコンタクトがしっかりとれていて安心の演奏でした。
皆さんで歌を歌うコーナーでは元気よく参加して下さる方が大勢いて
とても活気のあるコーナーになりました。

そして、いよいよ子ども達の登場。
入場してくるだけで歓声が上がり、拍手喝采。
「小さな世界」のリズム合奏と「きらきら星」の器楽合奏です。
演奏は二曲とも一番上手に出来ました!
随分ハラハラしたけど本番に強いキッズ達です。

お辞儀とか移動とかグダグダだったけど
何をやっても「可愛い〜!!」と歓声が上がり羨ましい限りです・・・

そして最後に大人チームと子どもチーム合同でラトレのテーマ曲「夢見月」を
演奏しました。
今回はなかなかいいコンサートの出来だったと思います。
終わった後も沢山のお客様から声をかけていただき
とても楽しんでいただけた様子だったので嬉しいです。

コンサートの後は近くのH氏新居でバーベキュー打ち上げ!
今回出番のない洋正先生は一番楽しみにしていたようで
前日から「明日はバーベキューだよね」←いえ本番です^^;
「何買っていこうかな〜」←運転手は飲めません
と頭がバーベキューでいっぱい。
まぁそれは皆さん同じですね。
H氏宅に着くと準備は万端。
新婚ご夫婦のおもてなしは至れり尽くせりで、
みんな(特に女性陣)は座ったまますっかりリラックスさせていただきました。
 
前菜にサラダが出て来て、お刺身が出て来て、
野菜が焼きあがったらサザエ・エビ・ホタテが出て来て、
そのあとソーセージ・牛肉の肉シリーズが出て来て、
最後にラム肉を予め漬け込んでいただいたラムチョップが出て来て、
仕上げはおにぎり。
お腹も心もいっぱいです〜!!
その間にももちろん皆さん日本酒・ワイン・ビールをしっかり召し上がっていました。
ひと段落ついたところでHご夫妻も席について真面目にコンサートの感想や
お客様の様子などを伺いました(奥様が施設のスタッフ)。
普段は歩き回ったり途中で帰ってしまうお客様がいるのに
今回は誰も動かずに最後まで聴いたり歌ったりして楽しんでくださっていたようで
音楽の力はすごいね〜と改めて感じました。
そしてやっぱり子ども達は大好評だったようで
ぜひ毎年お願いしますとご依頼いただきとっても嬉しいです!!

おじいちゃんおばあちゃんの元気と笑顔を沢山見られるように
また来年もいいコンサートをお届けできるように頑張りましょう!!

2015年04月27日(月) No.459 (お知らせ)

4月アンサンブル練習


あいうえおんがくかい&ゆったりコンサートVol.7


4月17日(金)
午前中に1〜3歳さんのあいうえおんがくかい
午後に0歳さんのゆったりコンサートを開催しました。
今回は年度初めだったこともあり、
上にお子さんがいらっしゃる方は予定を入れにくかったようですが、
それでもたくさんの親子さんが集まって下さいました。
(最後に記念写真を撮るのをすっかり忘れていましたToT)

午前中はリピーターさんが多く、このイベントで顔を合わすうちに
顔見知りになったりもして、和気あいあいとしていました。

そろそろ動けるようになって興味もいろんなところに広がってきた2歳さんですが
0歳さんから通ってきてくれているお友達は聞く姿勢も備わってきたようです。
逆に、小さい時は泣いてばかりだった子がだんだん慣れて来て走り回るようになったり・・・
それもその子の成長です。
静かに聴ける子、退屈してしまう子、好きな曲嫌いな曲・・・
集中できる時間の長さもそれぞれで、みんな違うから難しいですが
きっと温かく見守っている周りの心や心地よい演奏は
みんなに同じように届いているはず。
40分近い(子どもにとってはかなり長い)コンサートの中で
1曲でも興味を持って見入る瞬間があれば今はそれでいいのかな〜
と思ったりもして。
子ども達にとってもお母さんたちにとっても居心地のよい場所であれば
嬉しいです。

さて、今日も前半はたっぷり演奏を聴いてもらった後
春にちなんでみんなでお花の楽器を作りました。

「赤・ピンク・黄色」の3色でチューリップの歌をうたったり
「いとまき」ではみんなで動物さんになって
色んな大きさのチョッキを作ったりしました。

最後はパネルシアターで色んな果物の名前や色の名前が出てきました。
みんなかぶりつきで見ていたので何回か
「おしりと床は仲良しだよ〜」と声をかけてもまた立ち上がり・・・
大興奮で見ていました。


そして午後は5か月のお友達と7か月のお友達でした。
みんなとってもかわいくてママ達もとっても優しくて
こちらがすっかり癒されて、コンサートやめてずっと見ていたいくらい^^
たまたま引っ越してきたばかりの方たちだったり家が近かったりして
すぐに仲良くなっていました。
このイベントを通してママ同士の交流が広がればうれしいです。
「赤ちゃんだから何も分からない」と思いがちですが
ママが楽しんでいる姿を見れば「楽しいものなんだ」と感じますし
元気に歌ってくれたら元気な音楽なんだと感じることが出来ます。

赤ちゃんの情報はすべてママからなので
ママたち自身が楽しんで参加してくれることが
音楽好きなお子さんを育てる第一歩なのだと思います。
曲によって「この曲は一緒に横に揺れてみてください」とか
「とても元気な曲なので楽器を振って盛り上げて下さい」とか
色々お願いするとそれぞれ違った音楽のリズムや雰囲気を感じ取っていました。
100点満点のママ達でした!

さて、次回はご要望にお応えしてどちらも午前公演にしました。
0歳さんの方は7月2日(木)、1〜3歳さんの方は7月9日(木)です。
日にちが違うのでお間違いなきようお願い致します。

フルートの園美さんが今日でラトレ産休に入りました。
6月には元気な赤ちゃんを出産して今度はママとして復帰してくれるのを
心より願っています。







2015年04月18日(土) No.457 (お知らせ)

春をさがしにいこう!in南千住保育園


4月15日(水)
去年に続き二度目のコンサートです。
コンサート会場は通常通り保育が行われていたので準備中にだいぶネタバレしてしまいましたが・・・
準備している間に折り紙をくれたり体操の技を見せてくれたり
コンサート前に仲良くなっちゃいました。

さて、こちらは0歳〜5歳までの園児さんがいる保育園です。
0歳さんはママやパパママもご参加くださいました。

最初は「ラデツキーマーチ」で元気よくオープニング!!と思ったら・・・
みんなとっても静かに見入ってくれて、びっくりしました。
その後も続けて4曲ほど演奏を聴いてもらった時もじっと見ていました。
特に年長さんの集中力、すごいです!

後半はみんなで元気に歌ったり楽器を鳴らしてもらったりして活動しました。
動物さん当てクイズをした後みんなが用意してくれたお花を飾り
素敵な春の山が出来上がりました。

絵本「はるのゆきだるま」の時も年長さんのスペースだけがシーン・・・
切ないお話だけど心に残ってくれるといいな。
しっかり一時間もやってしまったのにさらにアンコールまでいただいて
みんな長時間よく頑張ったね!

最後にはみんなから手作りのメダルもいただいてとっても嬉しかったです。

また来年みんなに会いに行けたらいいな。

さてさて、明日は園美さん産休前の最後のコンサート!
これから準備に入ります!
2015年04月16日(木) No.456 (お知らせ)

桜花爛漫


1月から取り掛かっていた作品
「桜花爛漫」が先日完成しました。



公益財団法人しまね文化振興財団からの委嘱です。

10周年の記念の作品ということで
かなりのプレッシャーがありましたが
なんとか仕上がりました。

邦楽器、邦楽器、子ども合唱、が入る
大きな編成。

何気に合唱ということで、歌詞をどうするか
悩みましたが

いい短歌が見つかったのでそれを使いました。

これから少しずつ練習に入っていくそうですが
皆さんが気に入ってくれたらいいなと思います。
演奏者が楽しむ→お客様に伝わる と思うので。

去年の夏、たまたま近所に
石見神楽と「しまねっこ」が来ていて
息子とともに石見神楽を楽しみました。

そして今年にその島根から委嘱があり、
島根に行けるということで、、
すごく嬉しい思いです。

石見神楽を見た時に、ある作品の仕上げ途中で
大きなヒントをもらえたので
そういう意味でも縁を感じます。
(息子もしまねっこより石見神楽を気に入っていました)

ということで今から楽しみです。

曲に込めた思いは・・・

必ず自分の花が咲くタイミングが来るよ
自分の花が満開になる時が
咲いていない時は根っこに栄養を蓄えているんだよ

です。お楽しみに!

今日もほぼ仕上がっていたので
以前から予定していた息子の誕生日祝い、
「ディズニーシー&ランドお泊りで遊び」は
心から楽しめました。

 
2015年04月11日(土) No.455 (未分類)

0歳のためのゆったりコンサートin中央八丁目保育園


今年で2回目になる保育園対象のコンサート。
0歳クラスに今年から初めて通われるお子さんと保護者の方に
安心して通っていただけるようにと園長先生が企画されて
私たちの活動に賛同して下さって去年からやらせていただいています。
今年は息子もお手伝いとして正式参加。

遅れてきた方に手作り楽器やプログラムを渡してくれたり
準備や片づけを手伝ったりしてくれました。

コンサートには15組くらいのパパママはもちろんおじいちゃんおばあちゃんまで
沢山の方が参加して下さいました。
3か月くらいの小さなお友達からもうすぐ1歳になるお友達まで
さまざまな反応を見せてくれました。
演奏の時には本当にみんな静かに聴いてくれます。
これからお子さんと離れて職場に復帰されるママ達と
初めての場所で一人で頑張らなくてはいけないお子さんに
沢山ふれあってもらいたくて
ちょっと大変だけど抱っこしながら歩いたり走ったりする親子リトミックを
取り入れてみました。
大きいお子さんはパパが活躍。

いっぱい汗をかいたけどいっぱい抱っこしてもらいました。

大人に好評だったのはパネルシアター。
実はコンサートでは初挑戦でした。

本業である保育園の先生方の前でのデビュー戦・・・緊張しました!
パパママ達が盛り上がってくれたので大成功かな?
(先生方の感想は恐ろしくて聞けません・・・)

園長先生から子どもの安全のお話やイライラした時の対処法など
ためになるお話を伺った後、最後に「光と風につつまれて」を演奏しました。
これは息子が生まれた時に洋正先生が作った曲です。

ゆったりした曲なので3組くらいの0歳ちゃんが夢の中へ。
「ゆったりコンサート」というタイトルなので
最後には気持ちよくなってウトウトしてくれるようにプログラムを考えています。
今回も寝てくれた子がいたので大成功でした^^

次回は自主企画の方の「ゆったりコンサート」と「1〜3歳のためのあいうえおんがくかい」があります。
こちらはフルートの園美さんとご一緒です。
またたくさんの天使ちゃんたちと会えるのがとても楽しみです!
2015年04月05日(日) No.454 (お知らせ)